ここから本文です

動物園で飼育員が猛獣に襲われる事故が 時々発生していますが、 そもそも何で飼...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1221:14:32

動物園で飼育員が猛獣に襲われる事故が
時々発生していますが、
そもそも何で飼育員と猛獣を
同じ空間に置くのですか?
そういう事故を起こす動物園って
シロウトが運営しているのですか?

閲覧数:
83
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

huh********さん

2018/10/1615:22:31

わたしの知り合いも某サファリパークでヒグマに襲われ命を落としました。その方はヒグマ担当のベテランでした。閉園後クマの檻の清掃があるのですが、慣れすぎていたのか自信があったのかわかりませんが二重扉を閉めるルールを守らず清掃をしているところを背後から襲われました。うっかり施錠を忘れてと報じられましたがそのための二重ロックです。どちらか一方さえかけていれば起きなかった事故です。2つとも忘れるというのはあり得ないかと。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc********さん

2018/10/1615:09:01

●今回の件は、全くの人為的なミスから起きました。
どこの動物園のマニュアルでも猛獣との同室は禁止されています。
警察でも、飼育員と猛獣と飼育員とを同じ空間内に置いた点を中心に調べているはずです。

それと、再発防止策も作らせていると思います。

ats********さん

2018/10/1311:21:23

そもそも飼育員と猛獣を同じ空間には置きません。
今回のは事故でアクシデントです。

ven********さん

2018/10/1221:38:14

今回の事故は動物園側が一緒に寝床に入るように指示したのではありません。全く逆です。この動物園では(一緒に入らないように)という規則があったようです。

…おそらくこのトラはこの動物園で繁殖された個体だと思います(白虎は自然界にはいません)飼育員はトラが小さい頃からエサををやったり一緒に遊んだりしていたように思います。最近も時々、そのようにしていたのではないですかね。

ふつうトラの展示場は広い運動場と寝床があります。朝、寝床でエサを与えます。その間は寝床の出入り口の扉を閉めて運動場の掃除をします。食事が済めば扉を開けて、トラが出ると扉を閉めて寝床の掃除をします。夕方になると寝床に戻りエサを食べる…この繰り返しだと思います。

襲われた時間が午後5時頃ですので、展示が終わり寝床に入りエサをやる時間帯だったと思います。その時、寝床に一緒にいたのではないですかね。食後襲ったように思います。子供の頃から育てていたといっても所詮は(猛獣)です。本能でエサを取られると思い、攻撃したように思います。

viv********さん

2018/10/1221:18:04

今回ホワイトタイガーに男性が襲われた事件は、ある部屋から別の部屋にホワイトタイガーを移動させる際、何かアクシデントが起きて鉢合わせてしまったようです。

普通トラやライオンなんかは飼育員と動物を同じ空間に置いたりしません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる