ここから本文です

高2です。もうすぐ受験なので、いつも受験勉強しなあかんなって思ってるんですけ...

lvu********さん

2018/10/1222:40:38

高2です。もうすぐ受験なので、いつも受験勉強しなあかんなって思ってるんですけど、やろうと決めて最初は
やる気があるんですけど、途中からやる気がなくなり「明日から」って思ってその時点

でやる気が完全になくなります。で、また次の日になると全てをリセットして(授業ノートを捨てたり、スマホの記録をリセットしたり)とにかく前日までのことは全て記憶から消し去ろうとして、今日から完璧に生きようって思ってやるのですが、またやる気がなくなり…の繰り返しです。だから勉強も、リセットするので同じ事の繰り返しです。これは病気ですか、それともただ単に勉強から逃げてるだけですか?回答お願いします ⤵

閲覧数:
32
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/10/1305:34:29

やる気が出る方法を紹介させて頂きますネ。。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111718589...

勉強頑張ってネ。。応援してるよ。。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kt5********さん

2018/10/1320:03:23

みんなその決心が付かないままにもやもやと大切なときを過ごしてしまいます。
しかしあなたは勉強をしようと思っているのですね。すばらしいことです。

「吾十有五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑はず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順(したが)ふ。
七十にして心の欲する所に従へども、矩(のり)を踰(こ)えず」。

[口語訳]
子曰く、、
「私は十五歳のとき学問に志を立てた。
三十歳になって、その基礎ができて自立できるようになった。
四十歳になると、心に迷うことがなくなった。
五十歳になって、天が自分に与えた使命が自覚できた。
六十歳になると、人の言うことがなんでもすなおに理解できるようになった。
七十歳になると、自分のしたいと思うことをそのままやっても、
人の道を踏みはずすことがなくなった」と。

少(わか)くして学べば壮にして為すあり。壮にして学べば老いて衰えず。
老いて学べば死して朽ちず。(佐藤一斎/言志四録・三学戒)

他にも深い教えは多々ありますが、また気にしておいてください。図書館や書店に人生訓として並べられています。

私が思うには、勉強はやる気さえ手に入れれば後はレールに乗って進むだけでさほど苦になりません。問題は「やる気」です。あなたの目の付け所を賞賛します。

少し考えてみてください。先生も親も勉強しなさいとは言います。しかし「なぜですか?」と聞くと誰も答えてくれません。なぜでしょう。

みんなそれを悟るところまで勉強をしていないからではないでしょうか。国家官僚や大学教授は極めています。しかし私たちと接点がありません。

できればあなたにお願いしたい。なぜ勉強しなければならないのか?突き止めてください。

私はこれが本当の勉強だと考えています。これを分かってしまえば、管理職になろうが、起業して社長になろうが、教師になろうが自分で説明して説得できます。要は自分で仕事を選ぶことができると思います。

はるかな道のりですがどうか挑戦してもらえませんか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる