ID非公開

2018/10/13 5:27

55回答

アニメSAOのアリシゼーション 編1話について。

アニメSAOのアリシゼーション 編1話について。 原作にはなかったシーンで、GGOにキリト、アスナ、ヴァサゴ、シリカやリズ、クラインがログインしているシーンがありますがGGOで「現実世界と同じ姿」のアバターができているのはおかしくないでしょうか? 原作4巻178Pで「アカウントの見た目は保持されないためどのような姿が生成されるかはランダム」とあったはずですが...

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ご愛敬というのが正解だと思いますが(ここでまったく違うアバターになるとややこしくなる(笑))、あえて好意的に解釈すると、VRダイブ時間が長いほどいいアバターが割り振られるって描写が原作にあったような気がする?ので…(笑) 厳密にいえばキリトもシノンも、現実世界と大幅な違いはないんですよねー。 「姿はランダム」設定はむしろSAOAGGOに生かされたって感じです。

その他の回答(4件)

1

現実世界と同じというかSAOと同じアバターだと思います。 ALO事件以降SAOサバイバーはALOでSAOのアバターを使用するかどうか選択できます。おそらくほかのザ・シードによって誕生したゲーム内でも同様にSAOアバターを使用するのか選べるのだと思います。もしくはSAOアバターはほかのゲームへのコンバートを行っても変更できないのかもしれません。 キリトはALO事件以降キャラデータをリセットし、SAOアバターを使用していないため、GGOへのコンバートではランダム生成になりました。

1人がナイス!しています

0

知恵袋でアニメの批判をすると、削除されるようです。 何故削除されたのか知恵袋カテに質問したら、それまで削除されました。 口封じで、知恵袋もお終いのようです。

0

アニメオリジナルなのでアニメスタッフが深く考えないでしたか、 クライン、リズ、シリカの3人は本来は後半にならないと出ないので、一応先にファンサービス出す為に作られたらしい特別な場面なので、違う顔にしたら誰か解らなくなるから同じにしたと思われる。 設定無視というよりは、ご愛敬というレベルでしょうね。

0

演出、またはスタッフの設定忘れ オリジナル描写入れる為に設定無視するアニメに未来はないですし