ここから本文です

何で日本の新幹線ってヨーロッパより高く、遅く、カーブだらけ?

アバター

ID非公開さん

2018/10/1412:24:23

何で日本の新幹線ってヨーロッパより高く、遅く、カーブだらけ?

直線引けよ

閲覧数:
66
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nbd********さん

2018/10/1421:17:14

何かアホで無知きわまる質問してるがヨーロッパの高速列車は「高速新線」と「在来線」を直通しており、直線だけではないぞ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mam********さん

2018/10/1413:44:41

東海道新幹線の事が主かな。
日本の場合、鈴なりに都市が続いているか?山が有るか?なので、直線が少ない。必ず僅かに曲がっている。
又、登り降りも極力緩くする為、ワザとカーブを描いて避けているため、速度が出せない。
285km/hを出すために、車体傾斜システムや騒音対策の三次元先頭車両形状、細かな速度制御、限界までカントを上げたり・・・と苦労してます。

対して、特にフランスTGVは郊外の専用線は、畑しかないので、定規で線を引いた様に多少の上下は気にせず、一直線に線路を引いています。
元々ヨーロッパは、点在する城の周りにしか街が出来なかった。又早くから馬車での長距離移動が当たり前だったので、途中には農家以外無い。
専用線では停止する駅が少ない上、重量が有るので一旦速度あげたら多少の上下の影響は無い。
周りは畑なので、騒音を気にせず速度を出す事ができる。
ヨーロッパ大陸は三億年以上の古い大地なので、大出力で重い機関車でも線路に負担が無い。
だから、車体形状は単純、線路は新しい路線程、速度規格をあげている。

東海道新幹線の場合、本来もっと安い料金に出来たのですが、国鉄の借金返済の為に高い料金にしていた様です。
葛西会長談。
今後はリニアの建設費と半世紀以上経過した新幹線の本格的路線整備費用、在来線の赤字補填も賄わないといけないので、運賃安くはならないでしょう。

尚、リニア中央新幹線は、大深度地下利用法のおかげで品川名古屋間を可能な限り直線で繋ぐ事が出来ました。

man********さん

2018/10/1412:45:16

むしろ、日本の方が直線でカーブは少なめですが。

tak********さん

2018/10/1412:43:59

ヨーロッパ、TGVなどと比べると、日本の地形は山が多く、その山の間の平地に町があります。街に駅を作ろうとして、山を避けていくと、必然的にカーブが多くなります。東海道新幹線も、主要都市を網羅するために非常に多くのカーブがあります。では東京から大阪まで直線で引いたらどうなるでしょうか?理由は簡単、リニアのように中央高地をトンネルで貫くことになります。東京と大阪の人はいいかもしれませんが、その間の浜松や横浜、静岡、などの人は乗れません。そうすると、収益も減ってしまうのです。町に通さなければ、人は乗りません。そうするといくら速くても利益が出ません。だからカーブをいっぱい作っても、主要都市を通ろうとするわけです。京都駅なんて特にそうです。京都に行くために一度かなり北上し、新大阪へ行く時は南に戻ります。完全に遠回りです。でも京都は観光地なので、遠さないわけには行かないのです。リニアの話は別ですが。
運賃が高いのは外国の安いけど安全が保証できない列車も多いので、安全を買ってると思いましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる