ここから本文です

動物園のゴリラについて 飼育員とオラウータンが身近に接していることがありま...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1507:47:30

動物園のゴリラについて

飼育員とオラウータンが身近に接していることがありますが、
飼育員とゴリラは身近に接していないように思えます。

ゴリラは人になつかないのでしょうか。

人に合わせた力加減が苦手なのでしょうか。

閲覧数:
41
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc********さん

2018/10/1512:04:54

●ゴリラは、力も強く咬合力も相当なものがあります。
従って、ゴリラは猛獣と同じように、「飼育員が同室してはいけない」動物に指定されています。
ただ、お利口なので多少大きくなれば、飼育員の言うことはよく分かります。
それでも、突然気が変わってじゃれ付かれたら大変です。

人に合わせた力加減が苦手かどうかですが、握力が500キログラム以上あるシルバーバックが何かの時に、力加減をしてくれるかどうかは全く分かりません。

バックヤードの檻の内と外で、シルバーバックと飼育員が向き合って、近くの台の上に飼育員が手のひらを置いたら、そこにシルバーバックが指を1本置いて来たそうです。
飼育員さんは、それだけで手を動かせなくなったと言っていました。
当然、シルバーバックは軽く指を添え、載せただけですが、その力には底知れないものがあると思いました。

なお、懐くか懐かないかですが、当然、毎日のように顔を合わせている飼育員には懐いています。
飼育員とは親しいので、怒ることなく注射もさせてくれますし、薬も飲んでくれます。

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/15 14:43:58

ご回答ありがとうございます。ゴリラツアーに参加するのが夢です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gac********さん

2018/10/1511:54:31

飼育員とオラウータンが身近に接していることがありますね。
例えば、シンガポール動物園。 遊園客が一緒に食事できるイベントもあります。

でもそれは、人間の手で育てられたオラウータン。
オラウータンに限らずゴリラやチンパンジーも人間の手で育てられた類人猿は人間に馴染みます。
人間に懐くゴリラが少ないのは個体数が絶対的に少ないだけで、比較の問題。
アフリカのゴリラ保護施設では人間の手で育てられたゴリラが人懐っこく接する映像がYouTubeで見られます。

但し、おとなしいオラウータンでも大人になると野生DNAが芽生え狂暴化します。
握力は500kgにも達しますから、人間の頭蓋骨はスイカのごとく潰されます。
動物保護区は大人になる前に森に返しますし、人間に育てられたものも檻に入れられ直接接することはしません。

TVで有名になったチンパンジーの「パンくん」も大人になり野性味が増したので動物園に入れられました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる