ここから本文です

16チャンネルのミキサーに24センドのマルチケーブルの16チャンネル分を使ってステ...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1514:15:27

16チャンネルのミキサーに24センドのマルチケーブルの16チャンネル分を使ってステージ上のマイクと接続しています。

ライブをやっていて、ギターボーカルの人がマイクがピリピリすることがあるそうなので、アンプにさしているギターシールドとマルチケーブルの余っているチャンネルを片方ワニ口、もう片方XLRのケーブルでつなごうと思います。
このとき、ミキサーの16チャンネル分はすでに使っているので、直接ミキサーにマルチケーブルの17チャンネル以降はさせないのですが、マルチケーブルの余っているチャンネルとギターシールドを接続してもアースは取れているでしょうか。

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hob********さん

2018/10/1521:59:42

経験上、アマチュアの機材構成だったら、その方法(ギターアンプとXLRのグラウンド接続)では感電対策は「直らないケース」の方が多いので、ちゃんとグラウンド接続ができたとしても、解決するかどうかは『やってみにゃわからん』『ダメなら別プランが必要』ってとこですが…

運良く、「ギターアンプとXLRのグラウンド接続で直るタイプの原因だった」としても、マルチケーブルの仕様とミキサーの仕様がわからないと、うまくグラウンドが繋がるかどうかわからないので、なんとも言えないですね。

マルチケーブル側は、そのマルチケーブルのコネクタボックス自体が、
「全てのXLRコネクタのグラウンドと共通アース接続になっている」
タイプで無いと、『空いたXLRに繋いで』も、ミキサーのグラウンドと繋がりませんので。
コネクタボックスには、
・全てのXLRコネクタのグラウンドが繋がっているもの
・特定のXLRコネクタのみグラウンドと繋がっているもの
・XLRコネクタのグラウンドはそれぞれ独立のもの
があり、後二者だと空いたXLRコネクタは電気的にどこにも繋がっていないことになるので、何の効果も出ません。

そして、ミキサー側も同じように、ミキサーのXLR入力コネクタについて
・全てのXLRコネクタのグラウンドがミキサーのシャーシアースと繋がっているもの
・XLRコネクタのグラウンドはそれぞれ独立でミキサーのシャーシアースに直接繋がっていないもの
がありますから、コネクタボックスのグラウンドが共通でも、ミキサーとグラウンドが繋がらないケースがあります。
(特に最近のアマチュアユースのミキサーでは、そういうタイプのモノが結構多い)

なので、もし効果があるとしても、確実さを考えるなら、ミキサーに繋がっているXLRコネクタのグラウンドと、ギターシールドのグラウンドを繋ぐ方が良いでしょう。

ただ、その結果として特定チャンネルにノイズが出たりすることもありますので、簡単に万事が解決しないことの方が多いですが。

むしろ、マルチコネクタ~マイクのケーブルを、コネクタシャーシのグラウンドが繋がっていないタイプの物に変えたら、それだけで1発で直ることもありますけどね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/10/1607:49:40

    詳しくありがとうございます。

    マルチコネクタ〜マイクのケーブルを、コネクタシャーシのグラウンドが繋がってないタイプのものとは、XLRの1番が繋がっていないものということでしょうか?

    また、使っている機材はマルチコネクタがクラシックプロのMULTILINKD24/4-30で、
    ミキサーがYAMAHAのMGP24Xです。

    よろしくお願いします。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる