ここから本文です

ロータリーブロワーとルーツブロワーの違いは

アバター

ID非公開さん

2018/10/1600:33:32

ロータリーブロワーとルーツブロワーの違いは

閲覧数:
400
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ncc********さん

2018/10/1721:45:51

両方とも容積型でであり、空気を限られた空間に閉じ込めた後、空間の容積を小さくして圧力を上げるものであるが、回転体の形と動作が違う。
ルーツは扁平なマユ玉古語向き合って回転し、ロータリーは円形ケーシングの中で中心がずれたローターが回転する。

圧縮機:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A7%E7%B8%AE%E6%A9%9F

ロータリーはまさしくマツダのロータリーエンジンと同じくローター側面に複数取り付けられた羽根(ベーン)が命で、これが回転に連れてスライドするので加工精度が高いことが必要だが、ルーツはマユ玉同士とケーシング間がが無接触のため加工精度は緩くてよく、摩耗も少ない。
逆にルーツは圧縮比は取れないが、もともとコンプレッサーほどではない中程度の圧力なのでちょうどよく、現場では使いやすいため浄化槽のブロワによく使われている。
ロータリーはエンジンでわかる通り圧縮比は取れる。また給気側への逆流は少ないので、オイルロータリーポンプとして真空ポンプにも使われている。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる