ここから本文です

NHKって契約しないと見れないんですか? 契約したら受信料を払わないといけないん...

was********さん

2018/10/1717:14:23

NHKって契約しないと見れないんですか?
契約したら受信料を払わないといけないんですよね?
契約しなくても、NHKが写るなら契約するメリットは何ですか?

補足NHKの集金って、契約してない人に対して、契約してくださいってお願いしてるってことですか?

閲覧数:
725
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/10/1717:21:37

契約しなくても観ることはできます
契約したら受信料を払う義務が発生します
契約しなくてもNHKが映るので契約するメリットは消費者側にはNHK受信料を徴収する委託業者が訪問してこなくなるメリットがあります。
NHKは受信料徴収が経営維持の最大の収入源です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/23 19:37:07

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

募集中さん

2018/10/1805:11:13

NHKと契約するメリットは、貧乏人にはありません
NHKの委託の社員は鵜飼の鵜になっています
でも楽しんでいます、悪い事をすることが楽しい人間の集まりです

NHKと契約するメリットは、貧乏人にはありません
NHKの委託の社員は鵜飼の鵜になっています...

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

rin********さん

2018/10/1723:32:41

>NHKって契約しないと見れないんですか?

@:テレビにてチャンネルを合わすだけで見れます

>契約したら受信料を払わないといけないんですよね?

@:契約とは双方の了解から成りますので払う約束をしたのに払わ無いのはいけないでせう

>契約しなくても、NHKが写るなら契約するメリットは何ですか?

@:メリットなど何等御座いません、善良なる日本人への裏切り行為でせう

>補足NHKの集金って、契約してない人に対して、契約してくださいってお願いしてるってことですか?

@:集金とは契約したにもかかわらず支払いが無いので集金との事でせう、ですが正確には集金はしない仕組みです、集金人が猫糞するからでせう、よって支払いの督促、お願いが正解でせう、契約してない人に対して、契約してくださいってお願い、は受信契約のお願いで営業活動でせう、
https://www.youtube.com/watch?v=SkE6ywnbuLE
https://www.youtube.com/watch?v=uGqEjJeyTjI
https://www.youtube.com/watch?v=8FR7ZL7hyHQ
was********さん2018/10/1717:14:23

ric********さん

2018/10/1722:35:01

日本では1000万世帯は契約していませんよ!
私も40年間以上契約した事ありません。
最近でも半年に1度くらいで訪問されますが、すぐ帰ります。
私の娘は新社会人です、彼女も追い返していますwww

kyy********さん

2018/10/1720:06:08

契約は放送法で定められた義務です。違反しても罰則はありませんが、訴えられれば受信が可能になったとされる時点に遡って支払わされます。
ですから契約する直接的メリットは「訴えられずに済む」ということと、「何度も催促に来られて周囲に不審がられずに済む」ということです。
そして間接的なメリットは、「払う人が増えてNHKの収入が増えれば受信料が値下げされるかも知れない」ということや「放送技術が進歩する」ということになります。
日本の放送技術はNHKによって成り立っているので、受信料を使ってNHKが開発した技術を使って民放もテレビ放送ができているのです。

tti********さん

2018/10/1718:06:00

認めたくない者が認めたくなくても、受信契約制度は「日本の放送と言うもの自体を整備する」ためのユーザー負担だと言う名目と実態があり、だからこそ「放送と言うもの自体の設備とインフラ」が揃っていたら「契約の義務が発生する」と言う制度になっている。そして制度自体は最高裁でも合憲判断がされている。
設備やインフラが揃って契約の義務が発生する基準をシンプルに「NHKを受信できること」と定めているに過ぎない。実際、47都道府県にフルネット出来ていて、判断基準として使える対象がNHK以外にあるだろうか。
契約しなければ負担はないと言う者がいるが、契約の義務が発生したままだと未契約期間の支払いを命じる判決が出てる。最高裁判決ではないから絶対だとは言えないが、少なくとも私には契約の締結義務が発生している状態で「契約しなくて構わない」と無責任には言えない。
「契約は自由」だとかお題目のように言うものがいるが、受信契約は「普通の契約」ではない。「義務が発生する契約」であり、それを合憲判断がされている。
「契約の自由の権利」は「基本的人権」のような自然権ではない。こうした権利は「公共の福祉」のために制限されうると言う文言が憲法では随所に出てくる。



「放送」と言うもの自体の整備についての制度である一方で、「放送以外」に関わる事が制限された制度でもある。
具体的には「通信」。
放送法は受信料をオンデマンド等へ使うことを制限している。だからこそ受信契約をしていてもNHKオンデマンドのコンテンツが使えない一方で、NHKオンデマンドしか使えない環境下では、たとえNHKオンデマンドのコンテンツを視聴してても電波放送の受信契約は公明正大に不必要になっている。


「契約の自由の権利」が制限されうるのも、あくまでも「放送」に限った制度である事がひとつの要因。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる