ここから本文です

iTunesのライブラリ画面以外から任意のトラックを再生する方法について 所有し...

tok********さん

2018/10/1810:31:01

iTunesのライブラリ画面以外から任意のトラックを再生する方法について

所有している約25000個のMP3ファイルをiTunesで再生しております。

ただ聴きたい曲を選ぶ時に、約25000のトラックが縦に並んでいるiTunesのライブラリ画面では探せないので、別のデータベースソフトでそのファイルを検索してピンポイントでMP3を実行させるとiTunesが起動する仕組みにしています。ただその場合、そのトラックの再生だけで終わってしまい、ライブラリ上のそのすぐ下のトラックは自動再生されず、別のトラックが自動再生されてしまいます。この問題を解決したいのですが方法はありますでしょうか。

例(添付ファイル参照):
たとえば「交響曲第6番ニ短調」を聴こうとして、別のデータベースソフトでその第1楽章のMP3ファイルを検索して実行すると、iTunesが起動して「交響曲第6番ニ短調」の「第1楽章」の再生が始まります。この時Ctrl+Lで該当のトラックを表示させると画面はファイルの上段のようになっています(添付ファイルの上半分参照)。
すなわち上段左右にシャッフルなどの矢印が表示されていない状態(赤い囲み)で再生が行われています。で、第1楽章が終わったら続いてすぐ下の第2楽章のトラックが続いて再生されてほしいのですが、第1楽章の再生が終わるとその前に聴いたまったく別の曲の続きが再生されてしまいます。

ライブラリ順に再生させるためには、最初の動作で再生中のトラックをあらためてクリックしなければなりません。あらためてクリックすると添付ファイルの下半分のように上段左右にシャッフルなどの矢印が表示された状態(赤い囲み)になって上から順番に再生されるライブラリ本来の動きになります。

この再生クリックなしで自動的にライブラリを動作させる方法はありますでしょうか。

なお参考までに、データベースのアプリケーションは「ファイルメーカーPro」を利用しており、その中の「イベントを実行する」というスクリプトによって指定したフォルダ内のMPファイルが直接開く仕組みになっています。

ライブラリ,ファイルメーカーPro,MP3ファイル,トラック,データベース,end repeat,end tell

閲覧数:
53
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ver********さん

2018/10/1920:20:54

Windowsですか? MacのAppleScript だと以下ような処理になるのですが、何かの参考になりませんか?
といいますのは、iTunes以外のプレーヤーを使った場合でも、FileMakerの値を取得するには何らかのスクリプトが必要になるかと思われるからです。もちろんWindows用のスクリプト言語とは用語も文法も違いますが、処理手順は似たようなものになるはずだからです。

FileMakerのフィールドA に曲名が入ってると仮定します。
フィールドAの全レコードを配列として取得します。結果は下記コード中の titleList 変数に格納します。一般的なスクリプト言語ではこのような形で取得されます。
[ "曲名A", "曲名B", "曲名C", "曲名D" ]

後はこの配列の要素を一つずつ iTunes で再生するだけです。
意外に面倒なのが、再生中の曲が終了するまで待つ処理です。相当するコマンドが用意されていないので、変則的な手法を使っています。
再生中の曲の duration を取得してその秒数だけ待つことも可能ですが、それだとユーザーが一時停止ボタンを押したり再生位置を変更した場合に対応できなくなります。


--- ↓ FileMakerの値を取得
tell application "FileMaker Pro"
set titleList to cell "フィールドA" of records
end tell


--- ↓ iTunesで連続再生する
tell application "iTunes"
activate

repeat with This in titleList --- 取得した曲数分だけ処理を繰り返す
try
play item 1 of (tracks whose name is This) --- 曲を再生開始
reveal current track --- 再生中の曲を表示する

repeat --- 再生中の曲が終了するまで待つ
try
player position as integer
--- ↑ 再生終了すれば故意にエラーを起こすコマンド
delay 1
on error --- エラーが起こったら
exit repeat --- この repeat 内を抜ける
end try
end repeat

delay 2 --- 次の曲を開始するまで2秒待つ。
end try
end repeat

end tell


あと蛇足になりますが、以前 iTunes の曲をスクリプトで検索する回答をしたことがあります。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111809669...
ですがこのような方法は2万5千曲だと速度的に使い物にならないので、そのへんの処理はやはりFileMakerだと思います。

  • 質問者

    tok********さん

    2018/10/2008:14:18

    ありがとうございます。

    IT素人なのであまりよく分かっていないのですが、この仕組みはiTunesの一つのトラックの再生が終了すると自動的に次のトラックを再生する、という仕組みをスクリプト化するということでしょうか。

    この再生終了から次のトラックの再生開始までわずかでも音が寸断されるとしたらあまり意味がありません。

    たとえばトラックとトラックの間に休止がなく通し演奏で続く曲やライヴ演奏などの中にトラックが複数設定されているような曲で、仮にこの方法を取り入れたとしてiTunesの連続再生と同じ結果になりますでしょうか。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/22 19:58:43

まだ解決には至っておりませんが、Windowsスクリプトの活用によって実現の可能性があることがわかっただけでも大きな収穫でした。

ITには疎い身ながら、これからWindowsスクリプトの勉強をして実現に漕ぎ着けたいと存じます。

ご指導とご意見、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kys********さん

2018/10/1812:31:39

以前はファイルのオープンでもそのまま連続再生していましたが、いつのバージョンからか、開いたファイルのみの再生で止まる様に仕様が変わってしまいました。

ファイルのオープンで連続再生したいなら、Apple ScriptやWindows Scriptを活用するしかないと思います。

カラム表示でクラッシュする件については、パソコンのメンテナンスや、新しくiTunesライブラリを作ってミュージック(ファイル)を登録し直してiTunesのデータベースを構築し直せば改善するかもしれません。
それでも改善しないなら、iTunesの技術的な問題だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

2018/10/1810:37:26

//約25000のトラックが縦に並んでいるiTunesのライブラリ画面では探せない
手早く探す方法を知るのが近道であり、正当な方法だと思うのですが…。
iTunesにも目的の曲を探しやすくする機能はありますよ。検索ウィンドウもあるし。

見たところカラムブラウザーを使っておられないみたいですね。
手始めにカラムブラウザーを表示させてみたら如何でしょう。

「そんな回答は求めてない!」とおっしゃるなら、静かに消えます。

//約25000のトラックが縦に並んでいるiTunesのライブラリ画面では探せない...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる