ここから本文です

来年春からの有給休暇5日分の義務化について質問です 知人の企業では、毎年休み...

dir********さん

2018/10/1811:17:09

来年春からの有給休暇5日分の義務化について質問です

知人の企業では、毎年休みにしてた(お盆、正月)を有給という形に変え、結局年間休日数が変わらないらしいです

これって抜け道のように見えるんですが、法的に問題はないんでしょうか?

詳しい方教えてください
よろしくお願いします

閲覧数:
8,611
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2018/10/1811:40:24

有給休暇の与え方としては法的には問題にはなりません。

ただ、有給休暇は「所定労働日」にしか与えることができませんので、逆に言うと年末年始に労働日を増やし、それを有給の計画的付与に変える、という手法を採らねばなりません。

となれば年間の労働日がそもそも増えますので、これは不利益変更になります。
よって就業規則の改正により労働日を増やさないとなりませんが、これには労働者の過半数を代表する者の許可(締結)が必要になります。

よって労働者の過半数がそれを支持しないと表明するなら、現実問題としてそのような変更は出来無い事になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yar********さん

2018/10/1817:14:14

就業規則の不利益変更と思われます。適正な手続きをふめば問題はないのでしょうが、労働契約法による変更理由に問題があると推測されます。

wan********さん

2018/10/1811:34:09

違法です
有給は労働日にしなければいけません

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/vi...
(年次有給休暇)

第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した★十労働日の有給休暇を与えなければならない。

qbr********さん

2018/10/1811:25:10

有給休暇は「労働日」なので、結果として年間休日数が減少しています。労働条件の不利益変更にあたるので、従業員の同意を得ていないのであれば、問題ですね。

違法・合法の議論としては、有給休暇の義務化とは関係なく、週休2日だったのに、急に月1回は土曜日が出勤になったというのと、同じです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる