ここから本文です

地震のP波(縦波)とS波(横波)について

アバター

ID非公開さん

2018/10/1901:00:48

地震のP波(縦波)とS波(横波)について

どちらかというと、P波が横でS波が縦ではないでしょうか?

縦と横の意味を調べると、縦は垂直・上下、横は水平・左右と出てきました。
P波は縦波のはずですが、波に進む方向と平行な波と書いてあり、私の感覚ではむしろ横波のように思います。S波も同様に横波とはいいつつも、進む方向と垂直な波と書いてあり、これは縦なのでは?と思います。

どなたか分かりやすい考え方を教えてください。

閲覧数:
57
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2018/10/2319:56:28

P波は「粗密波」とも呼ばれる波で、進行方向に対して「疎」な部分と「密」な部分が繰り返し発生します。
「疎」と「密」は振幅と同じようにエネルギーの高い部分と低い部分を示しており、その進行方向が波の伝わる方向と同じために「縦波」とも呼ばれます。
概念的には、スピーカーから出る振動は、コーン紙の動きに沿って「押し引き」を作り、その波が届いている様子を考えるとイメージしやすいでしょう。

「P波」の呼称は英語の「Primary Wave」からの名前で、最初に観測される波であることから「一次の」を意味する「Primary」が付きます。

一方の「S波」は、ロープを揺らしたように振幅が進行方向とは横方向となる波です。
進行方向に対して横になるわけですから「横波」とされ、「S波」の「S」はSecondary (二次的)の意味から付けられています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2018/10/2409:34:32

縦横はひとそれぞれ感覚が違うのでわかりにくいですね。

まずアニメーションで見るとP波、S波の伝わり方揺れ方は以下の通りです
http://web.ics.purdue.edu/~braile/edumod/waves/Pwave.htm

http://web.ics.purdue.edu/~braile/edumod/waves/Swave.htm

おおまかな説明としては、真下から地面にやってくる地震の波が地面をどのように揺らすか、で縦波、横波、と呼ばれていると考えてもよいでしょう。

縦横の基準を波の進む方向にしている、というのがまず基本です。それぞれの場所の揺れ方が波の進む方向と平行なら縦波、垂直なら横波と呼ぶことにする、というのが一般的な決まりです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる