ここから本文です

坂口安吾の小説で、太宰治について話している部分で、「孤独は食い物ではない」とい...

chl********さん

2018/10/1909:30:13

坂口安吾の小説で、太宰治について話している部分で、「孤独は食い物ではない」というようなことを言っている作品はありますか?
また、太宰に向けた言葉で「〇〇ではない」というような文がありましたらそれが書かれ

た作品の題名を教えて頂けるとありがたいです。

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/10/2600:49:17

おそらく『不良少年とキリスト』だと思います。坂口安吾からみた太宰治の死について書かれているエッセイです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる