ここから本文です

銀行からリフォームローンを借りる予定です。 その際、建物の贈与(所有権移転)...

inu********さん

2018/10/1918:44:26

銀行からリフォームローンを借りる予定です。
その際、建物の贈与(所有権移転)と、銀行の抵当権設定を同時に行おうと考えています。
銀行からは同時登記について許可をいただきましたが

の場合登録免許税はどのように計算したら
よろしいのでしょうか。

抵当権設定登記の債権金額が課税標準になるということですが
贈与を同時にすることで課税標準額が固定資産税課税標準額になってしまいますか?税率は‥‥?
(物件物件は木造築25年)

詳しい方にぜひご教授願いたいと思います。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kkg********さん

2018/10/1923:41:20

贈与については評価額の2%、抵当権設定は0.4%です。
それぞれの登録免許税が必要になります。軽減できるケースはありますが、ご相談のケースにはあてはまるものはないと思います。また、加算されることもありません。

  • 質問者

    inu********さん

    2018/10/2008:11:15

    回答ありがとうございます!
    やはりそれぞれの税率分の合計分が納税額になるんですね。
    課税標準額ですが、
    贈与分は固定資産税評価額、抵当権分は融資額
    が基準になるということであっておりますでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/25 20:44:28

ありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる