ここから本文です

沖縄の首里城の南殿についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/10/2120:44:49

沖縄の首里城の南殿についての質問です。

南殿は薩摩の役人の接待を行ったとありますが、薩摩が沖縄へ侵略してきたのは16世紀で首里城完成より遅いと思います。
それなのになぜ、首里城にわざわざ日本風の建物を作ったのでしょうか?
薩摩が侵攻してくるより前に沖縄は日本と交流があったのですか?
それとも薩摩が侵攻してきた後に南殿は作られたのでしょうか?
回答お願いします!

閲覧数:
28
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/10/2122:27:58

琉球はとても弱く小さな国でした。
中国や日本にペコペコしながらもつきあいはありました。
首里城は日本風と沖縄風と中国風が合わさっています。
どちらかというと中国よりの建物です。
中国とのつきあいが多かったので
首里城正殿は敬意を表し中国に向かって建てられていて
沖縄の龍の爪は中国より1本少ないです。
日本の役人の接待もあったので南殿、北殿分けて使ってました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる