ID非公開

2018/10/22 21:30

33回答

娘の七五三で母の形見の着物を着ようと思っています。 着物に知識がなかったため、桐のタンスに入れて防虫剤を入れておけばいいと思い10年経ち先日あけてみたら着物の肩のところに黄色い染み

画像

着物、和服668閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2018/10/23 9:06

回答ありがとうございます。 染みは正面のこの辺りです。 質問の写真は右上(左腕にあたる部分)の物です。横になってしまっていますが。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2018/10/24 19:59

その他の回答(2件)

0

私もそのまま着るほうです。 袖の内側は見えにくいですし、シミじゃなくて柄の一部とその日は思い込むのです。 それに、七五三はお子様が主役、脇役なので大丈夫ですよ。 よくあるのは掛衿にファンデーションがついたものですが、これも衿の折り方で隠せます。長襦袢は見えないので気にしなくてよいです。 大事なきものは、シミや傷みがあっても着たいですよね。 とても染の良い友禅のようですから、終わったらお手入れに時間かけてください。 黄色のシミは落ちにくいと言います。絹そのものが変色した場合などあります。 よく相談できるところを探してください。 ちなみに桐箪笥に防虫剤は要らないと聞いて、宅はもう30年何も入れていません。 黒留袖が心配で8年ぶりに出したら、箔がやや重くなっていた程度で、夜具畳にして一枚別に収めました。 今年の夏は異常に暑かったので、月に一度引き出しごと出し、たとう紙をずらしてエアコンで乾かしました。着る前後に風を通すことも大事です。

ID非公開

質問者2018/10/24 6:20

回答ありがとうございます。 ちゃんと大事にして手入れをしていきたいと思います。 30年以上前に作った着物で10年以上何もしてなかったのに、着物ってすごいですね。

0

シミは、気がつかなかった汚れをそのまま保管してその部分が変色することがおおいのですが、汚れやすい場所=着て見えやすい場所ということがあるのですよね。 画像では比較的目立たないので、ご本人さえ気にならなければ記念写真ぐらいならなんとか補正も出来るように思います。 ですが、その前にクリーニング店ではなく着物の洗いやお手入れを預かる呉服店に持って行って、取引のある悉皆屋さんに頼んでみてはいかがでしょうか? 日にちやしみ抜き、あるいはその後染めのお着物なので色直しをする必要があるかと思いますが、必ずしもあきらめなくてはいけない日にちでもないようにおもいます。 七五三新津お出かけになるかにもよりますが、シミはそのままでは濃くなりますし、広がったり移ったりすることもあります。 一度、急いでいただいた時の日にちや料金のお見積りを何店舗かに尋ねてご相談されてみてはいかがでしょうか?

ID非公開

質問者2018/10/23 12:11

ありがとうございます。 七五三は来月半ばで1ヶ月もありません。 呉服屋さんは行ったことがないのですが七五三でこれをどうにか着て、その後シミ抜きなどに出したいと思います。 虫干し、染みなど今回色々調べて多少理解したので今後も着れるように大切にしたいと思います。