ここから本文です

ブレーカー選定条件として、配線遮断器は全負荷の1.4倍、モーターブレーカーは全負...

hyd********さん

2018/10/2309:03:47

ブレーカー選定条件として、配線遮断器は全負荷の1.4倍、モーターブレーカーは全負荷の1.1とありますがなぜモーターは1.1で配線は1.4なのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
45
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jh2********さん

2018/10/2309:45:59

配線遮断器は全負荷の1.4倍、モーターブレーカーは

全負荷の1.1倍の理由について、配線遮断器は負荷の

種別に不特定要素があり、時間的使用(需要率)や

重複使用のばらつき(不当率)の要因を見込んで

1.4倍としています。

一方、モーターブレーカーは負荷の電動機容量が

既知であり、かつ始動電流時に動作しない要素

上から、過負荷要件を厳しくし保護を確実にする

ため1.1倍としています。

質問した人からのコメント

2018/10/26 13:44:05

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

編集あり2018/10/2313:11:08

モーターは突入電流が流れるので、通常のブレーカーで全負荷の1.1倍にしたら起動時に飛びます。

モーターブレーカーはモーターの始動電流に対応しているのでモーターの負荷に対してブレーカー定格を大きくしなくても大丈夫(安全度が高い)です。

餅は餅屋ってことで。

shi********さん

2018/10/2309:41:03

それはどこからの文献ですか、モーター等は3倍して計算しますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる