ここから本文です

トライアスロンのランの練習についてです。

アバター

ID非公開さん

2018/10/2315:53:45

トライアスロンのランの練習についてです。

私の所属しているトライアスロン部は顧問がおらず、部員でメニューなどを決めています。

月火木土に練習があり、ランの練習がある時はほぼ必ずと言っていいほど山に走りに行きます。

その山にあるハイキングコースを走るのですが、足場は悪いし、距離は片道1kmあればいいレベルで練習の意味があるのかないのか少しわかりません。1~3回登って練習は終わりで、ただ疲労だけが残った感じがしています。

確かにロードランは体幹や不慣れな足場で本来の足の設置の感覚を戻せることなど聞いたことはありますが。実感がないためわかりません。

このような練習はトライアスロンをするにあたって向いている練習なのでしょうか?
長文失礼しました。

閲覧数:
50
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aqu********さん

2018/10/2919:11:30

トライアスロン世界選手権元日本代表です。エイジですけどね。

トレーニングの1つとして有効だと思います。私も取り入れていますし、取り入れているトライアスリートは多くいます。しかしそれだけでは結果は出ないと思いますよ。向上させたい能力に応じてインターバル走、ペース走、ビルドアップ走、LSDなど組み合わせることが大切ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hoidoさん

2018/10/2720:11:26

クロスカントリー走は、(トライアスロンに限らず)あらゆる有酸素競技に対応した万能な練習メソッドです。

また逆から言えばトライアスロンに向いている(特化した)練習というのは存在せず、例えば会社や学校の階段の3段登りとかでも身体能力(≒トライアスロン)向上には有効な練習メソッドだと私は考えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる