ここから本文です

今年の宅建士試験と36点という点数について疑問です 今年の宅建士試験、自己...

アバター

ID非公開さん

2018/10/2418:36:41

今年の宅建士試験と36点という点数について疑問です

今年の宅建士試験、自己採点をしましたら36点でした。

予備校の講師をはじめ宅建試験は
基本的に7割の35点を取れば合格でき

過去20年位遡っても36点を超える合格点は出ていなく
これを超えない作りをしてると聞きました。
また、22年、23年は易化のレベルであったけど
36点として23年は免除科目の統計が没で全員に+1点にも

かかわらず合格点は36点だったそうです。
今年はというと36か37点で
半々くらいみたいですがこれって37を
合格点にしていいのでしょうか?

また、今年は去年と同じくらいの難易度なのに何で
37点が出るように言われてるのですか?
37点なんて出しちゃいけなくないですか?

補足補足です
今日、LECの平均が35,9とかなり低いとされてるみたいで
これで36点がほぼ当確と某掲示板では多く書かれてますが
大丈夫と信じていいんでしょうか?
36本命対抗35「大逆転ミラクル」みたいなんですが

閲覧数:
11,410
回答数:
18
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2018/10/2419:18:19

>37点なんて出しちゃいけなくないですか?
37点以上を合格点にしてはいけない理由は何一つないです。前例を未来永劫、踏襲しようとすることはむしろ無理があります。

また、36点を合格点とした場合、合格率が18%を超えてしまう可能性があり、この場合も、今までの前例を破る形になります。

点数の前例か合格率の前例のどちらかしか守れないとすると、合格率を守った方が
資格試験の価値を担保出来る分、機構側は後者を選ぶ可能性が高いのではないでしょうか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/10/2421:01:21

    いえいえでは何で20年近く?も36点は超えない
    問題作りなのに今年に限って36点を超える作りって
    おかしくないですか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「宅建 合格ライン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oce********さん

2018/10/3115:16:44

大丈夫、36点合格です!と言ってほしいようにしか思えないんですけどね。
前例なんてない試験ですし、上位15%に入っていれば合格というのが基準だと思います。
今年の結果はまだわかりませんし、憶測でものを言っても始まりません。
結果を静かに待ちましょう。
もうサイコロは投げられています。

idl********さん

2018/10/3111:11:51

私も今年、宅建を受験しました。

宅建に限らずマン管、管業等の国家試験は相対試験が多いです。
上位○○%以内になる様に点数を変えています。

マンション管理士等は30~38点まで幅広い点数で合否を判定しています。
但し、合格率は10%以下になる様に調整されています。これは絶対です。

宅建も同じく20%以下になるように合格点を調整しています。問題の難易度に限らず合格率を絶対に守ります。

各学校から予想合格点が発表されていますが、12/5にならないことには学校も合格点は知りません。色々なサイトで予想されている様ですが全員知りません。

自己採点でもそうです。転記ミスやマークミスもありますし自分が何処にマークしたのか証明できるものは何もありません。自己採点40点で不合格の方もいます。

色々な情報に惑わされることなく12/5を待ちましょう。

お互い合格したいですね。

ker********さん

2018/10/3020:41:55

37がかなり確率高いでしょう。今年の試験は権利関係以外は勉強している人だったら誰でも得点出来るレベルでした。35、36あたりの人達は話を聞く限り、3、4問はケアレスミスをやらかしている。落ちて当然だと思います。合格点を36にすると18%超えそうだし、37で16から17%になりそうです。昔の平成7年が合格点28点くらいだったらしいから今年は逆に最高合格点で平成を終えるはずです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ham********さん

2018/10/2821:06:38

>37点なんて出しちゃいけなくないですか?

37点で、なぜいけないのでしょうか。


>予備校の講師をはじめ宅建試験は
基本的に7割の35点を取れば合格でき
過去20年位遡っても36点を超える合格点は出ていなく
これを超えない作りをしてると聞きました。

その講師が言う、「これ(36点)を超えない作りをしてる」、という説明の根拠はいったい何ですかね。→あなたが質問すべきはこの知恵袋ではなく、その説明をした講師だと思いますよ。


>今年は去年と同じくらいの難易度なのに、何で37点が出るように言われてるのですか?

今年の難易度が去年の難易度と同じくらいか否か、私には判断できませんが、宅建の講師は、「昨年より得点しやすかっただろう」という人が多いようです。

合格/不合格は、上位得点者から数えて、受験者全体の15%前後で線引きをされているそうですよ。→それが37点になるかもしれないし、36点になるかもしれないし、35点になるかもしれないし、34点になるかもしれないし、33点になるかもしれない…というだけです。


>36点がほぼ当確と某掲示板では多く書かれてますが大丈夫と信じていいんでしょうか?

そんなものを信じて、もし裏切られたらいったいどうするのですか?

「理不尽ではないですか!」と、またこの知恵袋で質問しますか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sys********さん

2018/10/2619:05:12

7割というのはあくまで目安です
不動産機構が7割という数字を明言しているわけではありません

7割というのはあくまで公開されている情報をかき集め統計をとったら7割になったという話です。

実際に36点という年が2回ありますし、逆に平成2年は26点が合格ラインになりました。基準点が7割ならそれよりも9点も少ないことになります。ですから37点となっても不思議なことはないし、あり得る数字でしょう。

今年は最高38点まで合格ラインを予想している学校もあります。自分の学校の受験生または一般人から集めた統計をもとに算出しているのでしょう。
日建、ユーキャンが最高38点のラインを出していますよ。大手ですから分母となる受験生のデータも多く集めているでしょうしある程度根拠のあるデータだと思います。

私も40点オーバーの人が多いと感じています。
なのでまず35点はない。36点でも厳しいかと、37点もしくは38点が出ても不思議ではないと思っています。

しかしながら12月の発表までは誰にも確かなことはわかりません。ハラハラして待つのも宅建試験の醍醐味です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる