ここから本文です

運動とエネルギーについて勉強中です。

ttt********さん

2018/10/2420:15:05

運動とエネルギーについて勉強中です。

ブドウ糖はC6H12O6、脂質はC6H12O2なので、燃焼するのに脂質の方がより多くの酸素が必要で呼吸商も1未満になると、インターネット上に書いてありました。
その一方で、ある文献には、安静時や低強度の運動では脂肪がエネルギーとして使われやすく、高強度になると糖質が利用されると書いてありました。
脂肪を燃焼させるには、有酸素運動が必要と思われますが、これでは運動をしなくてもよいようなイメージがわいてきていしまい、混乱中です。ぜひ教えてください。

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hy7********さん

2018/10/2421:45:31

ランニングの書籍に記載されている代謝の仕組みを知っている程度なの完全な回答ではありません。

簡潔に書きます。


消費カロリー(100%)=糖(x%)+脂肪(y%)
運動強度に応じて燃焼割合が変わる。

運動強度60~70%が最も脂肪の燃焼割合が高く5対5程度と言われます。
70%以上は糖が6割~燃えます。

燃焼割合なので消費カロリーが多ければ実数値に大きな変化が出ます。
運動をしなければ消費カロリーは低いので脂肪燃焼割合が高くても消費量は低くなります。



それぞれが同時に動いているが求められるエネルギーを生成するのに適した回路が最も働くと考えて下さい。

筋肉を動かすエネルギーをATPと言いますが3つの代謝経路があります。


・嫌気的代謝系2つ(酸素不要でATPを生成)

爆発力はあるが持続力はない。(イメージ:パワー不足を補うサブ回路)
無酸素運動時のメインエネルギー。

①ATP-CP
最も素早くATPを生産できます。
数秒で枯渇するが時間と共に回復する。

②解糖系
上記の次にATPを早く生産できます。
1分前後しか持続できないような高負荷の運動が最も多い割合で消費されます。

筋肉に貯えられたグリコーゲン(グルコース=ブドウ糖が複数連なったもの)の貯蔵量に応じます。
脂肪の1kgの半分も貯蓄できません。

最終的に乳酸を生成します。


・好気的代謝(酸素を利用してATPを生成)

持続力にがあるが低出力。(イメージ:酸素を吸って生きているのでメイン回路)
睡眠~平常時~有酸素運動のメインエネルギー。

③クエン酸サイクル(有酸素系代謝)

最もATPの生成が遅いが最も多くのATPを作り出す。
酸素と同時に脂肪も材料として使えます。

乳酸は酸素があることでピルピン酸に変化出来これも利用できます。
(乳酸はエネルギー源になる)


酸素が十分あれば処理されるので血中に乳酸が溢れる事はありません。
ある一定の運動強度から酸欠になり急激に酸欠になる値があります。

それをLT値(乳酸性作業閾値)又はAT値(無酸素性作業閾値)といいます。

質問した人からのコメント

2018/10/27 20:30:14

運動の開始から、脂肪~糖質のエネルギー利用、そしてAT値(無酸素性作業閾値)と乳酸生成と、最も知りたい内容が含まれておりました。

ご回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mwa********さん

2018/10/2420:47:49

安静時には、体脂肪がエネルギーとして使われやすいのですが、有酸素運動に比べて消費量は少ないですよ。

筋肉も体脂肪も、常に合成(増やす)と分解(減らす)が行われています。
そのバランスを変えることで、筋肉を増やしたり、体脂肪を減らしたりできるのです。

運動を開始して12分から18分程度で、血液中の糖を使い終えます。
この間に、最大心拍数の60〜70%程度の有酸素運動にキープできると、その後、酸素と体脂肪を使ってエネルギーを作るモードに入ることができます。

心拍数が80%を超えると、息切れするようになり、酸素が不足するので、無酸素運動となり、筋肉を分解してグリコーゲンを作り、それをエネルギーとします。

有酸素運動をしているつもりでも、一気に心拍数を上げてしまうと、無酸素運動となり、筋肉を分解してグリコーゲンを作るモードにスイッチが入ります。一度そのモードに入ると2時間は働き続けるので、心拍数を下げても、体脂肪を使ってのエネルギーを作ることができなくなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる