ここから本文です

1万円以下のエアブラシワークセットのおすすめを教えて下さい。 評判と有名さでエ...

やたさん

2018/10/2502:50:36

1万円以下のエアブラシワークセットのおすすめを教えて下さい。
評判と有名さでエアテックスのメテオか、タカギのHCP-100か迷っています。
ここで、質問が2つあります。
①値段の差はどういう

差なのでしょうか?
皆さんのオススメがあれば理由とともに教えてください。

②また、こういう小さいコンプレッサーでも水抜きというのは必要なのでしょうか?また、水抜き口はついているのでしようか?水抜きのやり方を簡単でいいので教えていただけるとありがたいです。

閲覧数:
307
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ss1********さん

2018/10/2506:47:41

セットで3万円程度のものを使いこなせている人なら、セカンド機、サード機として1万円程度のものを購入するのもいいのでしょうが、初心者の方がその金額のものを使いこなせるかは、いささか疑問です。

私自身、最初にそのクラスを購入しましたが、一度目で挫折、お蔵入りにしてしまいました。

その直後、TAMIYAのREVOⅡとHGトリガーをセット購入しましたが、これは15年以上全くの故障なしで今も現役で動いてくれています。

トラブルといえば、大阪北部地震で棚から転落し、ホースの接続部が破損した程度です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a_t********さん

2018/10/2715:48:33

1万円以下のエアブラシシステムは存在しますが、お勧めではありません
所謂「安かろう、悪かろう」です

例に挙げているメテオですが、定格稼働時間60分と言うのが
私にとってはネックです
ネットのレビューには2時間くらいなら平気で使い続けられると言う
意見も有りますが、それは動くと言うだけで、メーカーの保証値ではありません
要するに、カタログスペック以上の使い方をすれば、故障し易くもなると言う事です

あと、水抜きは必要です
タンク持ちの方から、低圧と揶揄されるL5でさえ水が発生します
これを何とかしないと、ハンドピースから水が吹き出し
目も当てられません

水抜きの方法は二つ

一つ目は、エアーレギュレータを使う方法
写真の物がそうですが、エアーレギュレータは圧力を調整すると同時に
水抜きの役目も果たします
コンプレッサとハンドピースの間に、エアレギュレータを挟めばOKです

http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=13

二つ目は、ドレン&ダストキャッチャを使う方法
これはハンドピースに直接取り付け、発生した水を
此処で食い止めます

http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=28

なお、先に出ているメテオですが、ネジ径が1/8(S)なのに対し
クレオスのエアーレギュレータはPS(細)なのでそのままでは
取り付けられません
間に変換アダプタを噛ます必要があります

http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=36

(ドレン&ダストキャッチャーは1/8(S)なのでそのまま取り付け可能)

1万円以下のエアブラシシステムは存在しますが、お勧めではありません
所謂「安かろう、悪かろう」です...

2018/10/2713:56:33

私も他人のことはそう強く言える技術は持っていませんが、それでも一万円以下のエアブラシやそれに類する装置というのはそうそうやめた方が…
そういうのをちょっと使ってみた感想でしかないですが、それなら、塗装のコストパフォーマンスときれいに塗れるのをハカリに掛けたとしても、普通にスプレー缶塗料で塗ることをお勧めしますよ?

それでも缶スプレーはイヤというのなら、エアブラシより、マーカーペンに噴射装置をくっつけたり、エアスプレー缶に塗料ボトルを外付けしたような数千円の簡素なスプレー装置のほうが、期待通りの性能が出なくてもお財布は痛まなくてまだマシだと感じたんですが…。

本当にほんのちょっと希望の価格超えますが、タミヤのスプレーワーク ベーシックコンプレッサー (エアーブラシ付き)じゃだめなんですか?なぜコイツを忌諱する方がちらほら各所に見受けられるのか疑問なレベルの製品なのですが、全然悪くありませんよ。
私が持っているスプレーワークはさらに旧型で、発売してから10年以上してから入手してそこそこ使用歴もありますが、2018年現在でも現役で稼働してくれています。
それこそ、ただエアブラシで一面バーっと塗るだけなら、すごく使い易いですよ。
安いので多少手荒く扱っても気が楽ですし、しかもバッテリー駆動させられるため、塗装ブースなどなくても屋外へ持ち出して、スプレー缶みたいな気持ちで塗装することができてとても便利です。
言うて細かい塗装をするにしても、そんな変にはなりませんし。
当方、マンション住みですが、屋外へ出てちょっと塗るのにはバッテリー駆動が便利だなあと痛感しています。

ethroさん

2018/10/2510:59:25

メーカーから言えばメテオをお勧めします。

①差は殆ど無いでしょう。メテオの方が少し圧が強いようです。
他の方も書かれていますが、安かろう悪かろうで、Amazonのレビューなどを参考にして購入を決めた方が無難です^^。

②水抜きが必須か?といえば必須では無いが、事故が多発する可能性が高いことになりますw。
水抜きはレギュレーターを付けないとできません。
レギュレーターを別途用意するくらいなら、1万ちょっとのレギュレータ付きのコンプレッサーの方が圧倒的にコスパがいいです。
水抜きの仕方は至って簡単で、タンク下のコックをひねればそれで排水されます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2018/10/2505:20:29

1万円だと、口径0.3ミリのダブルアクションのハンドピースにも手が届かないかと。

ハンドピース・コンプレッサーセット・自作塗装ブースの合計で6万円強が本格的なエアブラシ塗装の相場だと自分は思っています。

wil********さん

2018/10/2504:28:00

最低でも25000円以上がオススメであって、一万円以下など論外です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる