ここから本文です

台湾特急脱線は車両・人的ミスどちらの比重が大きいか? 以下、プリンストン通信...

アバター

ID非公開さん

2018/10/2520:58:46

台湾特急脱線は車両・人的ミスどちらの比重が大きいか?

以下、プリンストン通信での冷泉彰彦氏の仮説。
21日、台湾特急事故で18人が死亡、180人以上が負傷した。

「ブレーキの気圧が足りない」と報じられているが、故障ではなく、
何度か急停止を行うと圧縮空気を使い切ってしまい、ブレーキが弱く
なる。運転手はVVVFインバータ制御車の設計を理解しておらず、
ブレーキが効かないので何度も停車して余計に空気圧を下げた可能性。

以上ですが、他にも台湾鉄道は老朽化、保守要員の3割削減などで
脱線・事故が多発しているとのこと。ATPを切った、15分の遅れを
挽回しようとしたとの報道もあります。私は日本製車両というより、
運転手の過失、台湾鉄道の構造的問題など「人的要因の比重が大きい」
気もします。皆様はいかが思われるでしょうか。





※質問者:東京20代男性 ※政治カテがメインで鉄道は専門外。

閲覧数:
122
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/10/2521:15:18

自動制御装置スイッチを切ったうえで、速度超過でカーブに入ったからだそうです。スペインの高速鉄道事故と同じだね。

自動制御装置スイッチ切られる…総統が現場視察
https://www.yomiuri.co.jp/world/20181022-OYT1T50102.html?from=ytop_...
2018年10月22日 19時57分

140kmでカーブ進入、証拠あり…台湾脱線
https://www.yomiuri.co.jp/world/20181023-OYT1T50062.html?from=ytop_...
2018年10月23日 13時03分


【衝撃映像】スペイン高速鉄道脱線事故の瞬間 。77人死亡。
https://www.youtube.com/watch?v=fCo8-M1MFOM

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/27 01:40:15

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

are********さん

2018/10/2614:11:57

圧縮空気が足りなくなるのはまったく論外というか無知。こんなことを評論していたら笑われる。
そもそもの鉄道車両の構造はフェールセーフだし。

lec********さん

2018/10/2600:32:42

人的ミスというか台湾鉄道の組織的なずさんな安全・保安意識が背景にあってのことだと思います。どうして台湾って高速鉄道と台湾鉄道が別会社なのか不思議。安全意識に脆弱性を抱えているのは、なにかしら収益構造に無理があるからなのでないでしょうか。これからきちんと調べてみたいテーマです。地下鉄も赤字ですしね。バス・タクシーも含めた公共交通機関の料金が安いのはありがたいのですが、安全と引き換えに安く抑えられているのだとしたら、よくないですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる