ここから本文です

安田純平は自己責任で行ったくせにどうして命乞いをしてノコノコ日本に帰ってきた...

tor********さん

2018/10/2612:51:15

安田純平は自己責任で行ったくせにどうして命乞いをしてノコノコ日本に帰ってきたのですか?

閲覧数:
793
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

she********さん

2018/10/2613:24:22

政情不安な国の情報を得ようとするフリージャーナリスト。
そういう国に足を踏み入れることの危険性は、TVの前で”あぁだ、こうだ”言っている人達より理解している。

大手メディアが、さも自社で入手したかのような現地情報。周りにはテロリストに対抗する反勢力側の警護の元でフリージャーナリストなどからの情報を伝聞形式で伝えているだけ。

安田順平氏の自己責任論で言うなら、ただ一つの失敗は捕まった事のみ。
そして、あらゆる国は同胞が他国でテロ組織などに拘束されたら救助するのは国の責務。いかなる状況下で拘束されようと救助しなければならない。

交換条件付きで交渉の結果解放されるのが普通。
交渉が行き詰まった場合、アメリカなどは武力行使してまで救い出す。

武力行使も出来ない日本などは、交換条件を認める、もしくは裏ルート、身代金ビジネスなどあらゆる方法を使ってでも救い出す方法しか残されていない。
もちろん、国会議員の中にも、フリージャーナリストの存在は認めつつ「捕まらないようにしてくれよ」という思いはあるでしょう。

安田順平氏が命乞い?
本人の意思がどこにあったかなんて誰にも分らない。
分っているのはテロリスト側が身代金目的で命乞いをさせるフェイクであるということ。
軍事オプションや政情不安の地で起こることのリスクは現地取材しているジャーナリストは心得ている。

カタールが身代金を肩代わりしたという情報もあるが、それも国通しの利害関係・交換条件の結果だと思います。

うわべだけの情報で自己責任論を軽々しく語るのはやめにしましょう...

これにご意見がありましたら、その根拠を示した上で語ったほうがいいように思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/31 16:04:20

はいはい了解。

「安田純平 自己責任」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/10/2813:56:20

英雄と呼ばれる安田ジャーナリストには、自分の命と引き換えに大勢の犠牲が出るような事になっても問題ないと判断できる特殊な技能が備わっていたんですよ。

kir********さん

2018/10/2717:56:07

助かったからですよ。
今話題です、知りませんか?

hor********さん

2018/10/2620:36:15

日本は良い国だから、政府批判しても大衆批判しても、自己中心的な家族でも最終的には助けてあげている。いい国だねぇ

kae********さん

2018/10/2613:10:26

羞恥プレイを極めたかったから

lxr********さん

2018/10/2613:02:39

脳内お花畑状態だから('ω')

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる