ここから本文です

徴用工裁判で日本壊滅か!?

hik********さん

2018/10/2700:55:42

徴用工裁判で日本壊滅か!?

サムライ債の支払い停止へ。

徴用工の裁判が韓国で行われており、今月30日に韓国の最高裁に相当する大法院が判決を下す
見込みですが、ここに来てとんでもないシナリオが噂されています。

原告側弁護士が判決後直ちに資産の差し押さえを行うと宣言していますが、韓国内にはめぼしい資産が残されていないとの情報もある中、なんとサムライ債などの債務、日本の銀行への債務などの支払いを停止するというのです。

理屈としては、韓国の最高裁が出した判決を韓国政府が尊重しなければならないこと、
日韓基本条約に外交で解決すると明記されていることから判断した模様。
無茶だと思うかもしれませんが、韓国政府として日本側に金融制裁を科すと考えればわかりやすいかと思います。

徴用工の問題は、既に当該企業だけの問題ではなく、日本全体の不法行為として扱われており、他の日本企業および日本国内の公共団体の責任は免れないと判断されているようです。

「 外交の天才 」文在寅大統領の手腕の前に、日本は壊滅する恐れがあります。

私達はどうしたら良いでしょうか?

閲覧数:
3,385
回答数:
32
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

glo********さん

2018/10/2701:11:58

債務の支払いを停止するなら、当然ながらもう日本の銀行は韓国には金を貸しません。
どう考えても長期的に困るのは韓国の方ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「サムライ債 韓国」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/31件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

gnx********さん

2018/11/223:16:17

●徴用工判決サムスンも標的 韓国徹底制裁
2018年11月2日 夕刊フジ
韓国最高裁による、元徴用工をめぐる異常裁判を受け、日本国内は怒りの声で満ち溢れているが、韓国は駐日大使が
「(日韓)関係の破綻はない」
「大きな変化はない」
と語るなど、楽観視しているように感じる。
両国の法的基盤である日韓請求権・経済協力協定(1965年)を反故にしても、
「日本相手なら構わない」
とでも思っているのか。
日本の怒りと抗議の意志を示すため、韓国への
「ハイテク部品などの提供(供給)制限」
という強硬手段を促す声もある。
サムスン電子など、韓国製造業に激震が走りそうだ。
<遺憾砲は効果がない>
<とりあえず兵糧攻めが効果的だ>
<アメリカ的な経済的攻撃で懲罰すべきだ>
夕刊フジで人気コラム「Yes!高須のこれはNo!だぜ」(毎週月曜)を連載する、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は、2018年10月30日の異常判決を受け、ツイッターでこう訴えた。
日本政府は、様々な外交的問題が発生するたび、「遺憾だ」と抗議してきた。
だが、高須氏は
「韓国には効果がない」
と確信したようだ。
現に、韓国の李洙勲(イ・スフン)駐日大使は2018年11月1日、韓国記者団との懇談で、
「韓日関係は非常に難しい状況に来ているが、関係の破綻(破局)はないと思う」
「民間交流に少し影響はあるだろうが、大勢には大きな変化はないとみている」
と語ったという。
聯合ニュースが伝えた。
異常判決の翌日(2018年10月31日)、産経新聞から朝日新聞まで、厳しい批判と抗議の社説を掲載したが、就任1年にもなる大使には
「日本人の怒り」
が届いていないようだ。
河野太郎外相も2018年11月1日、自民党の外交関係部会・調査会の幹部から決議文を受け取った際、
「韓国側がこの問題を重視していないことが見受けられる」
「韓国側から『お互いに知恵を出そう』という話があったが、100%韓国側の責任において考えることだ」
と言い切った。
前出の高須氏の訴えに即反応したのが、同じく、本紙で「以毒制毒」(毎週木曜)を連載するジャーナリストの有本香氏だ。
ツイッターに<賛成です>と書き込み、続けた。
<日韓ハイレベル経済協議、通貨スワップ再開協議の中止>
<また、韓国の輸出企業は日本からの部品、素材、工作機械の提供がなければまわりません>
<この輸出に制限をかけ、当面、対韓輸出が減り、困る日本企業への一時的救済策を講じる>
<これらのことはただちに検討、アナウンスすべきと思います>
かなり詳細で具体的な対応策と言える。
ネット上は、
「企業は韓国との付き合い方を考えるターニングポイントになると思う」
「韓国文化の輸入禁止も入れましょう」
などと沸いた。
改めて、有本氏を直撃した。
「本来、特定の分野や企業に対して、政府が口を出すべきではないが、日韓関係の礎である日韓基本条約や協定が揺らいでいる」
「この現状で、普通にビジネスや貿易ができますか?」
「韓国に進出した日本企業の中には『戦犯』としてレッテルを貼られた社もある」
「あの判決後、日韓関係は『平時』ではなく、ある意味、『有事』と言ってもいい」
「そんな認識で私は投稿した」
「政府であれ、企業であれ『国益』をどう確保するかが大事だ」
「『いかに日本は韓国と向き合い、圧力をかけるべきか』ということで提案した」
そもそも、韓国経済は日本頼みの部分が大きい。
外務省などの公表資料によると、韓国は、日本から半導体などハイテクの基幹部品や素材、生産機器を輸入し、国内で組み立て、世界に輸出するビジネス・スタイルを取っている。
これは、韓国製造業の売上総額の約2割を占める(2013年)、サムスン電子や、自動車大手の現代(ヒュンダイ)などの財閥でも同様とされる。
日本の核心技術がなければ、韓国製造業は立ちゆかない。
財務省の貿易統計などによると、毎年2兆円以上の対日赤字を計上している。
日本との貿易では慢性的赤字に陥っているのだ。
こうした構造の中で、有本氏が主張する強硬策が現実となれば、韓国経済は窮地に陥る可能性が高い。
懲罰的な「部品輸出規制」は、米国も行っている。
CNN(日本語版)によると、米商務省は2018年10月29日、中国のある半導体メーカーに対する、米国企業からの部品輸出を規制すると発表した。
商務省は
「米国の国家安全保障上の利益に反した活動に関与する重大なリスクがある」
と説明したという。
韓国最高裁の異常判決も、国際法や歴史を無視して、日本企業を血祭りに上げる「重大なリスク」と言える。
韓国情勢に精通し、夕刊フジで「新悪韓論」(毎週水曜)を連載するジャーナリスト、室谷克実氏は
「確かに、そういう対策はあり得る」
と言い、続けた。
「日本側がすぐ、韓国への部品や素材の供給をストップしなくても、今回の判決で、
『韓国はやはり異常だ』
『ビジネスも安全ではない』
という空気が海外企業間で広がっただけで、韓国経済は大変だろう」
「韓国最大の輸出先は中国だが、中国は韓国からの輸入を増やしていない」
「韓国が『助けてくれ』と言ってきても、日本は『知りません』と突き放せばいい」
「もし現実に、ハイテク部品やプラントの供給を止めれば、たちまち韓国は干上がって、アウトだろう」
今回の判決で「韓国=敵性国家」ということが明確になった。
韓国の手先のような、一部メディアの「安部外交が悪い」といった論調も見られるが、売国的な単細胞だ。
日本は「覚悟」を示すべきではないか。

●有本 香 Kaori Arimoto
@arimoto_kaori | 179,592 followers
https://www.trendsmap.com/twitter/tweet/1057647417305161732
賛成です。
日韓ハイレベル経済協議、通貨スワップ再開協議の中止。
また韓国の輸出企業は日本からの部品、素材、工作機械の提供がなければ回りませんから、この輸出に制限をかけ、当面、対韓輸出が減り困る日本企業への一時的救済策を講じる。
これらのことはただちに検討、アナウンスすべきと思います。
高須克弥
@katsuyatakasu
遺憾砲は効果がない。
とりあえず兵糧攻めが効果的だ。アメリカ的な経済的攻撃で懲罰すべき。 https://t.co/5eRVKDGBMc

●米商務省、中国半導体メーカーへの部品輸出を規制
2018.10.30 Tue posted at 11:04 JST
https://www.cnn.co.jp/tech/35127791.html
ニューヨーク(CNN Business)
米商務省は29日、中国の半導体メーカー、福建省晋華集成電路(JHICC)に対する米国企業からの部品輸出を規制すると発表した。
米国企業が特別免許を取得しない限り、JHICCは米国から部品を調達できなくなる。
商務省ではJHICCについて、
「米国の国家安全保障上の利益に反した活動に関与する重大なリスクがある」
と説明。
ロス商務長官は
「外国企業が我が国の安全保障上の利益に反する活動に従事すれば、我々は我が国の安全を守るために断固とした行動を取る」
との声明を発表した。
さらに、米軍のシステムに不可欠な部品のサプライチェーンがJHICCによって脅かされかねない状況にあると主張、輸出規制によって同社のそうした能力を制限できるとした。
米中間では貿易や技術の移転を巡って対立が続く。
アルゼンチンで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議では米国のトランプ大統領と中国の習近平(シーチンピン)国家主席が会談する予定だが、両国間の交渉は行き詰まった状態にあると伝えられている。
今回の商務省の発表に先立ち、米半導体メーカーのマイクロン・テクノロジーは、JHICCに企業秘密を盗まれたとして昨年12月、米連邦裁判所に提訴していた。
これに対してJHICCは今年1月、マイクロンを相手取って中国の裁判所に反訴している。
中国国営メディアによると、JHICCは中国東部の福建省で2016年に設立された企業で、地元自治体の出資を受けている。

puu********さん

2018/11/211:51:33

日本が壊滅することはありえません。
今回の判決で韓国は
「条約より国内感情が優先される国」
「過去にさかのぼって合意を無効化させる国」
つまり約束を守らない国という認識が、
国際化されることになりました。
外需で保っている国として一番大切な
「信用、信頼」というものを失う、
致命的な判断を下してしまいました。

韓国擁護派の方々も今回ばかりは匙を投げた模様です。
断交なんて強い変化は起きないと思いますが、
韓国は確実にじわじわと滅亡へと向かっていく道を選んだと思います。
とりあえず巻き込まれないようにすることが肝要です。

mat********さん

2018/11/209:40:44

文在寅を北朝鮮のポチと言いう人はいても

外交の天才という人に会ったことはありませんが、

このままいくと日本の投資は減り、韓国の経済は

ボロボロになるでしょうね。

特に隣国の日本が投資を引き上げると

欧米も追随する可能性があります。

あと、来るのは韓国人の嫌いな中国が
(韓国人は日本人よりも中国人のほうが大嫌いみたいですよ)

潰れた債権を買いあさり中国の

経済の植民地化が進むでしょうね。

文在寅の狙いは韓国経済をボロボロにして

北朝鮮との経済格差を少なくして

統一を図っているのではないでしょうか

友達の韓国人に聞くと

今の韓国経済はもうすでにボロボロで

日本は安倍さんでうらやましいと言っています。

rod********さん

2018/11/209:37:34

対抗措置として、韓国が日本を経由して買っているガソリンをストップすれば、効果は甚大、韓国のウォンでは世界の産油国も売ってもらえません。

kim********さん

2018/11/209:31:05

売られた喧嘩だ、喜んで買おうじゃ
ないか。

ここまで来たら、日本も腹を据えて
徹底抗戦に備えるべきだろうか。

これは裁判に名を借りた、経済戦争
なんだよ。

官民一体となって、最後の最後まで
徹底的に、最後の息の根を止めるま
で、戦わないと逆にやられてしまう
ぜ。

今でのような、温厚でお人好しは命
取りになるぜ。

我々も時には、鬼にも夜叉にもなら
なければ、ならんのだよ。

今が、その時だよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる