ここから本文です

猫の腎不全予防の食事について。 猫の腎不全予防についてなのですが、 食事を1...

アバター

ID非公開さん

2018/10/2802:47:12

猫の腎不全予防の食事について。

猫の腎不全予防についてなのですが、
食事を1日2回で与えるのと
1日4回などに与えるのと
どちらのほうが腎臓に負担がかからないのでしょうか??

一見

、1日に4回のほうが腎臓に負担がかかるように
思うのですが、調べてみると、
一気に食べると腎臓に大きく負担がかかる
と書いてあったりよくわかりません。


またどんなことに気をつければいいかなど
どなたかお詳しい方宜しくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
243
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

編集あり2018/10/2807:56:28

一気に食べると腎臓にどう負担が掛かると、ありましたか?その情報は信用できる情報源ですか?

腎臓は体にとって必要、または不要な物をフィルターにかけ選別し不要な物は排泄し、必要な物は体に戻す。または体液のpHを一定に保とうと働いてくれる臓器です。その臓器がご飯を一気に食べておかしくなる様なら動物も人もご飯を食べる度に具合が、悪くなってますよ
腎臓はそんな事ではビクともしませんから安心して下さい。

逆に日にご飯を4回も食べのは胃腸に負担がかかります。物を食べて消化するのに4、5時間掛かります。4回に分けて食べると言う事は胃腸が休みなく動き続けている事になりますからね 成猫なら2回が丁度良いと思いますよ。胃腸を休ませる事が重要だと思います。^_^

腎不全の予防ですが腎不全の不全とは不明と言う意味だと習いました。なので原因は色々でまだよく分かっていないと言う事だと思いますが最近では動物病院でも歯磨きを推奨している、またはセミナーを行っている病院もありますが

口の中の細菌が食べ物と一緒に食道を通り血液を介して体内を巡り内臓に悪さすると考えられて来たからなんです。慢性腎不全は長い時間をかけて腎臓のフィルターの血管に炎症を起こし血管が潰れその機能を長年にかけ少しずつ低下させます。症状がでる頃には腎機能は70%失った状態と言われています。

口腔内の菌が腎不全の原因の1つであると言う事なんですね なので私達飼い主が猫さんにしてあげられる最大の腎不全予防は、歯磨きと除菌が腎不全の予防につながると思います。長くなりました。参考になれば嬉しいです。

  • tom********さん

    2018/10/2808:14:46

    追記
    食事の回数に関しては成猫と幼猫では少し違いますが腎臓の負担云々に関しては同じです。

    また体液のpHとはオシッコではなく血液などの体液の事です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「猫 腎不全」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる