ここから本文です

黙示録 3:4しかし、サルデスにはその衣を汚さない人が、数人いる。彼らは白い衣を...

syu********さん

2018/10/2902:38:12

黙示録 3:4しかし、サルデスにはその衣を汚さない人が、数人いる。彼らは白い衣を着て、わたしと共に歩みを続けるであろう。彼らは、それにふさわしい者である。

3:5勝利を得る者は、このように白い衣を着せられるのである。わたしは、その名をいのちの書から消すようなことを、決してしない。また、わたしの父と御使たちの前で、その名を言いあらわそう。 3:6耳のある者は、御霊が諸教会に言うことを聞くがよい』。

この聖句を教会はどう解説していますか?

補足黙示録22:14いのちの木にあずかる特権を与えられ、また門をとおって都にはいるために、自分の着物を洗う者たちは、さいわいである。

猿=土ロ衣(どろ)を洗う=園を卒業する=間を出る人は天に結晶する。星、昴、昂=根尾昂,新生(ネオ)して高く上がる=大阪桐蔭、大逆の桐陰(パウロ、羽洞=ヒヨコ、日横)は飛騨(中日、愛、天意知)に目覚めて竜となって天国に帰還する。

己の猿氣を殺して精神神性に生きる、これが猿田彦で、天狗天空坊でイエスくキリストである。

猿=(天国)の門のキーである。魂の着物、殻の肉体の泥を殺す(デス)ことが猿が誉で鼻の高い人→神に進化することである。

イスカリオテのユダ=椅子に座って怠けてばかりいるので尻が赤い。

白い衣,わたし,黙示録,聖句,御使たち,イエス,血

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

twx********さん

2018/10/2907:17:34

白い衣とは、イエスの血で洗って白くした衣ですので、イエスの肉を食べ血を飲んだ者にのみ着ることが許されます。
つまり、天の父が子として、イエスがご自身の花嫁として認めた証として着せて下さると言う事です。

  • 質問者

    syu********さん

    2018/11/414:09:26

    イエスの血とはなにか?、イエスの肉とは何か?、花嫁とは?、を説明しないとアンサーとは言えませんよ、

    あなたのの他のアンサーを見ると、ノアの箱舟とは、新旧の革袋の教え?、の答えは間違っていますので、イエスの血と肉の意味も解かってないと思われます。

    知恵袋はみんなが勉強して神とシ(矢思視仕歯施支志旨肢)合わせをして幸せになる場ですから責任をもって答えてもらいたいものです。

    猿です(DETH)=お猿のお尻はなぜ赤い、椅子に座ってに怠けてばかりいる椅子仮汚手のユダ(憂蛇=腹の虫の蝮)の商人根性、を反省して殺せば(治める)猿田彦の大神(天狗天空坊=イエスキリスト)として天国に迎えられる

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる