ここから本文です

日本海側では大地震は起きないのですか?

綿月依姫さん

2018/10/3009:27:45

日本海側では大地震は起きないのですか?

閲覧数:
148
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvw********さん

2018/10/3010:06:29

【日本海側では大地震は起きないのですか?】(watatukinoyorihime101さん)



・日本海側の地震の「長期評価」((算定基準日 平成30年(2018年)1月1日(平成30年2月9日))は

『領域または地震名:日本海東縁部の地震・北海道北西沖の地震、 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):7.8程度、 地震発生確率(注1):10年以内:0.002%~0.04%、 30年以内:0.006%~0.1%、 50年以内:0.01%~0.2%、 地震後経過率 (注2):0.54、平均発生間隔(注1)・最新発生時期:3900年程度・約2100年前

領域または地震名:日本海東縁部の地震・北海道西方沖の地震、 予想した地震規模(マグニチュード):7.5前後、 地震発生確率(注1):10年以内:ほぼ0%、 30年以内:ほぼ0%、 50年以内:ほぼ0%、 地震後経過率 (注2):0.02-0.06、平均発生間隔(注1)・最新発生時期:1400~3900年程度・77.4年前
(77.4年前の地震とは、「1940年8月2日の地震 M7.6(神威岬沖(積丹半島沖)の地震」)

領域または地震名:日本海東縁部の地震・北海道南西沖の地震、 予想した地震規模(マグニチュード):7.8前後、 地震発生確率(注1):10年以内:ほぼ0%、 30年以内:ほぼ0%、 50年以内:ほぼ0%、 地震後経過率 (注2):0.02-0.05、平均発生間隔・最新発生時期:500~1400年程度・24.5年前
(24.5年前の地震とは、「平成5年(1993年)北海道南西沖地震」1993年7月12日M7.8)

領域または地震名::日本海東縁部の地震・青森県西方沖の地震、 予想した地震規模(マグニチュード):7.7前後、 地震発生確率(注1):10年以内:ほぼ0%、 30年以内:ほぼ0%、 50年以内:ほぼ0%、
地震後経過率 (注2):0.02-0.07、平均発生間隔・最新発生時期:500~1400年程度・34.6年前
(34.6年前の地震とは、「昭和58年(1983年)日本海中部地震」(M7.7))

領域または地震名::日本海東縁部の地震・秋田県沖の地震、 予想した地震規模(マグニチュード):7.5程度、 地震発生確率(注1):10年以内:1%程度以下、 30年以内:3%程度以下、 50年以内:5%程度以下、 地震後経過率 (注2):ー、平均発生間隔・最新発生時期:1000年程度以上・ー

領域または地震名::日本海東縁部の地震・山形県沖の地震、 予想した地震規模(マグニチュード):7.7前後、 地震発生確率(注1):10年以内: ほぼ0%、 30年以内:ほぼ0%、 50年以内:ほぼ0%、
地震後経過率 (注2):0.18以下、平均発生間隔・最新発生時期:1000年程度以上・184.1年前
(184.1年前の地震とは、1833年12月7日に発生した庄内沖の地震(M7.7))

※政府 地震調査研究推進本部:「活断層及び海溝型地震の長期評価結果一覧(2018年1月1日での算定)(平成30年2月9日)」<http://www.jishin.go.jp/main/choukihyoka/ichiran.pdf>より.

などです。(他に『領域・地震名:日本海東縁部の地震・新潟県北部沖の地震、 予想した地震規模(マグニチュード):7.5前後』『領域・地震名:日本海東縁部の地震・佐渡島北方沖の地震、 予想した地震規模(マグニチュード):7.8程度』なども)



・また、国土交通省の
『【2014年08月27日(水)日本経済新聞(p3総合2)】
大地震、初の政府想定 日本海側 津波最大23メートル 15市町村、1分以内到達
※「ホーム >> 水管理・国土保全トップ >> 検討会等 >> 日本海における大規模地震に関する調査検討会」<http://www.mlit.go.jp/river/shinngikai_blog/daikibojishinchousa/>)
・・
【2014年08月27日(水)日本経済新聞(p46社会)】
沿岸自治体、対策急ぐ 日本海で大地震 政府想定 学校、津波に危機感
○日本海の主な断層モデル(マグニチュード)と16道府県平地の最大津波高(メートル)
地震の規模が最も大きいと想定される断層
・(北海道北部):M7.9
・(北海道南部沖合・青森県沖合):M7.7
・(青森県沖合):M7.9
・(山形県・新潟県沖合):M7.7
・(新潟県沖合):M7.6
・(能登半島):M7.6
・(福井県沖合):M7.4
・(鳥取県沖合):M7.5
・(島根県沖合):M7.5
・(福岡県):M7.6』

なども。

質問した人からのコメント

2018/11/2 09:34:43

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

みずさん

2018/10/3121:03:12

1964年と2004年に新潟で大きな地震が起きています。

cod********さん

2018/10/3111:31:16

三方五湖の堆積物の研究から広範囲の津波はないとされていますが
奥尻のように狭い範囲の津波はありますので大地震はありません

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/10/3009:48:50

結構、あちこちで規模の大きな地震が起きています。
関東側から見ると日本海中部地震(秋田県の小学生多数が遠足で津波に飲み込まれた)や北海道南西沖地震(奥尻島を巻き込んだ津波で有名)などとなるのでしょうけど、鳥取県、島根県などでもマグニチュード7クラスの地震が起きています。

また大陸側から見た日本海側でも震源が深い地震が起きる事が多くなります。

【1923年以降に発生したM7.0以上の震源記録より】

結構、あちこちで規模の大きな地震が起きています。...

man********さん

2018/10/3009:36:02

日本海側でも大地震は発生します。大きな被害が出た地震としては、1983年に発生した日本海中部地震や1993年の北海道南西沖地震があります。

arl********さん

2018/10/3009:29:03

そんなの誰もわからない。

起きる可能性はあるとしか言えません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる