ID非公開

2018/11/1 9:13

44回答

顧問税理士に支払う顧問料について質問があります。 私の家は小さな町工場を営んでいます。 顧問の税理士は毎月50,000円、確定申告の際は250,000円を支払っています。

税金443閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(3件)

0

年二回の訪問で 御社で会計ソフトを導入していて 月額50,000円であれば高い方かと思います。 ただし、税理士事務所に全部まる投げであれば 普通の値段かと思います。 決算料は、相場といえば相場かと思います。 あとは、頼りになるかどうかですが ここは御社の判断次第。 相続については、相場といえば相場かと思います。 修正申告の時の報酬が、ありきたりの修正であれば高い気はしますが これも特別な理由があれば仕方無い。。。 ネットを見れば、法人の顧問にしても 相続にしても安いところは山ほどあります。 でも、これにはそれなりの理由というか 経営手法の違いがあります。 祖父の同級生ということはご高齢ということでしょうかね。 あるあるといえばあるある。。。。 あなたの代で税理士を代えてみてはどうでしょうかね。

0

税理士です。 文章の内容からすると毎月の顧問料も決算料も高いと思います。 決算料込で毎月5万円であれば相場としてもおかしくない金額です。 相続にしても当初の申告料200万円(1億3000千万に対して)は 少々高めです。 さらに修正申告100万円も高いと感じます。 全体的に一昔前の料金体系だと思います。 相続については既に全てが終わってしまってしまい、 お支払もされているでしょうから何ともなりませんが、 毎月の顧問料と決算料については税理士検討や顧問料の値下げの 交渉をされても良いと思います。

0

月額と確定申告は、通常の町工場では相場でしょう。 ただ、ほぼ仕事の中身がないので、顧問料は2万でもやってくれる人はたくさんいるでしょう。 相続手続きも、その財産額からすれば相場とも言えます。 ただ、これももっと半額でやる人はいるでしょう。 修正申告は高いですね。 相場からは、まあ高いかなくらいですね。 ただ、量も少なく質が低いので、質量を考えれば高い。 変えるべきと思います。 祖父の友人なんて、もはや他人と思って。