ここから本文です

アメリカが韓国から手を引くべきときは何時なのでしょうか?

gch********さん

2018/11/114:18:06

アメリカが韓国から手を引くべきときは何時なのでしょうか?

〖補足〗
It's Time for America to Cut South Korea Loose
.
https://foreignpolicy.com/2017/04/13/its-time-for-america-to-cut-so...
.
The first step to solving the North Korean problem is removing U.S. troops from the middle of it.
By Doug Bandow | April 13, 2017, 3:54 PM
TOPSHOT - South Korean Marines take position on a beach as amphibious assault vehicles fire smoke shells during a joint landing operation by US and South Korean Marines in the southeastern port of Pohang on April 2, 2017. The drill is part of the annual joint exercise Foal Eagle to enhance the combat readiness of the US and South Korea supporting forces in defense of the Korean Peninsula. / AFP PHOTO / JUNG Yeon-Je (Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
TOPSHOT - South Korean Marines take position on a beach as amphibious assault vehicles fire smoke shells during a joint landing operation by US and South Korean Marines in the southeastern port of Pohang on April 2, 2017. The drill is part of the annual joint exercise Foal Eagle to enhance the combat readiness of the US and South Korea supporting forces in defense of the Korean Peninsula. / AFP PHOTO / JUNG Yeon-Je (Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
Asia contains the world’s two most populous nations, the country with the largest Muslim population, the two largest economies after America, and the next superpower and peer competitor to the United States. But when U.S. Secretary of State Rex Tillerson visited the continent recently, small, impoverished North Korea nearly monopolized his attention.
Why is the United States, which dominates the globe militarily, politically, and economically, fixated on this poor, isolated, and distant nation? Because America has gotten entangled where it does not belong.
Trending Articles
Trump’s Birthright Blitz
The Supreme Court already settled the birthright dispute—in 1898.

Powered By
Washington has been deeply involved in the Korean Peninsula since the end of World War II. Subsequently, the Cold War gave a zero-sum quality to international relations, with Washington’s loss being the Soviet Union’s gain. Having invested some 37,000 lives to save South Korea during the Korean War, America’s credibility was also at stake. And with the “loss” of China to communism fresh on Americans’ minds, nobody was willing to see another Asian nation go red.
But that world disappeared long ago. The Korean Peninsula has lost its geopolitical significance, South Korea its helplessness, and America’s Korea commitment its purpose.
The Korean Peninsula has lost its geopolitical significance, South Korea its helplessness, and America’s Korea commitment its purpose.
While there is much to criticize in the approach of Donald Trump’s administration to the rest of the world, the president correctly sees the need for a foreign policy that more effectively protects America’s interests. A good place to start shifting course is the region home to the world’s newest and least responsible nuclear power.
The Koreas are no longer a proxy battleground between superpowers. There was a time when U.S. withdrawal from a confrontation with a Soviet ally in Asia would have, analysts believed, signaled weakness a continent away in Europe. But the Soviets are long gone and the cause for American commitment with them. An inter-Korean war would be tragic and the body count enormous, but absent American involvement the fighting would largely be confined to the peninsula. The continued presence of U.S. forces, by contrast, virtually guarantees the spread of conflict.
South Korea’s defense no longer requires Washington’s presence. The South’s economy began racing past its northern antagonist during the 1960s. Democracy arrived in the late 1980s. By the 1990s, when mass starvation stalked Pyongyang as Seoul’s economy boomed, the gap between the two Koreas was already huge and growing...

閲覧数:
87
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

KIMOOTAOYAJIさん

2018/11/212:48:35

あのバンドウ氏ですか……

わたしはこの知恵袋で2013の10月頃から新アチソン防衛線、新アチソンラインと言う言葉をしばし使っています。
これは「台湾を含めた」と言う意味での「新」です。

しかし最近、論者もしきりに「新アチソン」「第二アチソン」を言いだしました。

古い例だと「朝鮮日報」で『第2の「アチソン・ライン」と朴槿恵外交』と言うコラムが、2015/04/03付で掲載されています。その中で
>米日を一方に、韓中をもう一方にまとめ、東海(日本海)を境界線にして東アジアを二分する「アチソンの亡霊」が、またしてもよみがえりつつある。それを操る主人公は日本の安倍政権で、米国の共和党主流派が相づちを打っている
>中国がどのように出るかは、非常に重要な変数だ。日本は、現在よりもっと露骨に反韓へ向かうだろう。また、韓国の経済はどうなるのだろうか。

などと、三年後を見事に予言したような記事です。当時、中国融和的なオバマ政権でしたが。そして今は「アベ友」のトランプ政権です。

アメリカは今世紀、軍事的には半島から手を引こうと計画しています。
キタの核廃絶もその前提で、半島撤収後は半島全体を中国に委ね。しかし台湾だけは日米海洋同盟にとりこみ新アチソンラインを固めたいのだと信じています。

しかも、驚いたことにもついに米軍は戦時作戦統制権の委譲に同意しました。
「戦時作戦統制権の返還後、韓国軍主導の連合司令部を創設10-30」

「 2022年の文在寅政府の任期中に戦作権返還のための連合作戦能力検証手続きを終えることができる」

その後、最高司令官に韓国軍将官、その下に米軍将官がつくと言う構造になると言っていますが、「あの」米軍が外国軍の隷下で行動するとは、とても思えません。つまりは「大部分撤退、軍事顧問団程度残留」でしょう。

なので米軍のほぼ全面的半島撤収は2022~2023頃でしょうか。
その頃にキタの核問題は一応の決着を見ているとして。
ただし、米軍の撤収が迫ると、ますます外資も撤退するでしょう。
今回の徴用工問題で、まず日本企業がかなり撤退しそうです。外資が撤退し、中華資本が穴を埋めることで、半島全体が中華経済圏にくみこまれ、国防上も中韓安全保障条約などで守られていくことでしょう。

  • KIMOOTAOYAJIさん

    2018/11/215:35:40

    論文のダグ・バンドウさんはレーガン時代の外交担当で、前から米軍は韓国や日本から撤退しろ、と主張しています。典型的リバタニアンですが、アメリカでも極端な少数意見です。
    アメリカは20世紀以降の国是たるマハン戦略を固守しているので、日本と英国は「手放せ」ません。日本は太平洋防衛の防波堤です。

    しかも西太平洋の制海権は、日本と戦って40万人もの犠牲を出して獲得したと考えています。かつて習主席が「西太平洋をタダでよこさないか」と打診した時、米国は人民中国を「敵」と認識したみたいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/2 16:27:02

なんというご博識!
感動しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jwn********さん

2018/11/114:19:37

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる