ここから本文です

交通事故の慰謝料について。これは妥当な金額ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/202:43:03

交通事故の慰謝料について。これは妥当な金額ですか?

対人賠償責任保険支払基準を元に計算
通院期間 211日
通院日数 86日
211日÷30日=7ヶ月と1日

慰謝料表により、
通院7ヶ月で満額70.6万円
通院8ヶ月で満額76.9万円

70.6万円 + (76.9万円 − 70.6万円) × 1/30日 = 70.81万円
70.81 × (86日 × 2) / 211 = 57.72万円

よって傷害慰謝料として57.72万円を支払う。


自賠責保険の慰謝料の計算は
治療期間と、「実治療日数×2」を比較し、少ない方を通院期間とし、それに、4200円を乗じて、自賠責保険慰謝料を計算する(限度は、120万円)。

つまり、
通院日数211 > 86 × 2 =172
より、
172 × 2 × 4200 = 722,400円
ではないでしょうか?


自賠責保険の限度が120万円ということですが、既に治療費として保険会社から病院に86万円支払われているようです。
このせいで少なくなったんでしょうか?

なんとか満額もらう方法はないですか?
まだ痛みが残っているのに治療を打ち切りにされて、慰謝料も少ないじゃあ腹が立ちます

閲覧数:
4,416
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fus********さん

2018/11/221:09:03

86日で86万という治療費が気になります
もしかして接骨院?

あの程度の施術で1日1万なの? おかしくね?

と感じるのは実際通ってた本人でないと分かりませんが、
どのようなリハビリでしたか

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/221:27:53

    施術内容は、
    2週間に一回くらいの診察
    一回MRI
    最初の3ヶ月くらい
    首と腰にホットパック(10分)と電気(10分)

    その後3ヶ月くらい
    腰の牽引(10分)やりながら首のホットパック(10分)、電気(10分)
    最後1ヶ月くらい
    腰の牽引(10分)をやりながら首のホットパック(10分)、その後電気(10分)、腰のマッサージ(5〜10分)
    です。
    自分自身もぼったくりだとは思っています。
    首はもう完治したと言っているのにずっとホットパック乗せてくれましたし笑笑

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「交通事故 慰謝料計算」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2018/11/222:46:07

満額って何ですか?

aj3********さん

2018/11/218:18:55

自賠責の慰謝料計算は120万円以内の時しか使えない特殊な計算式なので、自賠責計算で総損害額が120万円超となれば、任意保険基準で算定された慰謝料が提示されます。保険会社に「自賠責で計算ではこうなるのに・・・」と言っても無視されます。

>なんとか満額もらう方法はないですか?
→任意保険基準は目安が示されているだけなので、被害者側の要求額を言って示談交渉する事ができます。例えば実通院が月10日以上なら日数調整しない場合も有るので、任意保険の計算式の日数調整((86日 × 2) / 211 )をしない70万円の慰謝料なら示談すると言ってみるのも方法の一つとなります。
手間と時間を掛けても良いなら紛争処理センターの利用も検討してみて下さい。紛争処理センターではセンターの弁護士が被害者に代わって保険会社と示談交渉をしてくれます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sib********さん

2018/11/213:15:11

自賠責の限度120万円は
通院治療費・休業補償・慰謝料などを含めた総額です

自賠責の限度を明らかに超えている今回の場合
>>少ない方を通院期間とし、それに、4200円を乗じて<<
と言う自賠責の支払い基準は全く関係しません

>>保険会社から病院に86万円支払われている<<
なら24万円以上は
相手の判断で決めた額か
あなたが訴えて裁判で認められた額が受取額です

そもそも通院86日で治療費86万て
健康保険(保険証)を使って無かったのでしょうか?
使っていればもうあなたの考えに近い
慰謝料の提示であった可能性が有ります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/11/210:25:03

だったら裁判してください。

自賠責基準にしてもそれが慰謝料として正しいというわけではありません。慰謝料も含めた賠償額の決め方は双方合意するか裁判するかです。

ですので双方合意できるなら金額はいくらでもいいという事です。ただなんの根拠もなく金額を提示しても判断できませんので保険は保険で自賠責基準、任意保険基準と社内基準を作って提示してくるというだけで保険の提示額に合意するなら双方合意で成立納得できないなら裁判してくださいというものです。

法律で認められる満額というならそれは司法判断ができる裁判所のみですから裁判して判決が確定して見なければ満額がいくらなのかもわからないものです。

ja4********さん

2018/11/208:37:07

すでに治療費として86万円支払われているとすれば、自賠責の限度額までは34万円です。
通院日数の2倍が治療日数を超えませんから計算としては1日4200円×2の計算です。
仮に全額が慰謝料に充当されたとして約40日分です。
自賠責は被害者保護のため例外的に慰謝料の経過日数による減額をしませんが、任意保険基準(人身傷害の規定)では90日経過後は25%、270日までは55%270日超は75%減額されます・・・某社の規定。
通院期間中の通院時期の内訳が分かりませんが、自賠責の限度額を超えれば90日超過分は漸減されます。
それと、治療日数の割には治療費が高いと思いますが、健保を使用しなかったのでしょうか?
長期の治療になるほど治療費を圧縮すれば、被害者に有利な自賠責の慰謝料計算で支払われますが、自賠責の限度額を治療費で使えば喜ぶのは医師(病院)だけです。
慰謝料表をよくご覧になれば計算は期間により減額されていることがお分かりになると思います。

>172 × 2 × 4200 = 722,400円

自賠責の範囲内における「満額」の計算ですから、それに当てはまらないためこの計算による金額は支払われません。
仮に治療費が47万円程度で他の請求(支払)が無ければ「満額」支払われたでしょう。
*弁護士に依頼すれば・・・という回答もありますが誤りではないにしても弁護士事務所の広告をご覧になればわかりますが、数百万あるいは千万単位の増額例を誇らしげに記載してあります。
逆に言えばそのくらいの案件でなければ本気で仕事をしないということですので、後遺障害も無い程度の案件では時間ばかりかかって委任者の利益は微々たるものでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる