ここから本文です

フィギュアスケートのスケートカナダ観てて思ったんですが山下真瑚選手はなぜあん...

gur********さん

2018/11/210:55:06

フィギュアスケートのスケートカナダ観てて思ったんですが山下真瑚選手はなぜあんなに点数低かったんですか?

所作、スケーティング、表現力、ジャンプ、スピードなにもかもそなわっていたのにPCSは低すぎるしTESは宮原知子選手5点も差がある。正直宮原知子選手や坂本花織選手より点数高くでておかしくなかったですよね?特にフリー。

閲覧数:
996
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

go_********さん

編集あり2018/11/217:12:39

山下選手の持ち味は坂本選手同様にジャンプが高くダイナミックな所。特に3Lzが得意で3Lz-3TのGOEは宮原選手はもちろん、坂本選手の3F-3Tより高いです。
反対にスピンが苦手なのか点数の低いスピンでGOEもあまりもらえませんでした。
さらに宮原選手も坂本選手(坂本選手は3Lz)もそうですが3Fでアテンションか付くことが多く、山下選手はジャンプが高く質が良いので、ジャンプのGOEが狙えるのに3FでGOEが0.5
しかもらえず約1点以上は損しています。
さらにシニアになってフリーでコレオシークエンスが必要になり長さも長くなったために後半で体力が持たず、得意ではない3Loでは回転不足が取られました。もう少し回転と着氷がしっかりしてくると回転不足も取られないでしょうしGOEももらえるでしょう。
さらに最後の3S-2Tはセカンドが2TでGOEがもらえにくい。実際、平均GOEでも1点もらえなかった。ただ、これから、1点ちょっとはもらえてくるかなと予想。
昨シーズンとの平均GOEを比べると0.3位は高くなっている印象を持ちました。
世界ジュニアでの3Sは1.3、3Lo-2Tは0.8でした。印象でしかないですが、0.3ほど上がると
仮定すると3Sは今は3Loですが上手くいくと1.5、3Lo-2Tは3S-2Tですが1.1はもらえるようになると思います。
カナダ大会では3Loの回転不足で基礎点が約1.3点引かれ、GOEが-0.3引かれていました。それだけで1.6マイナス、GOEが1.5付くとすると3.1点。3S-2TのGOEは0.8なので1.1付くとすると0.3点。3.4点は上がるはずです。フリーの得点が136.76でしたので140.16
位にはなるかなと。
ちなみに宮原選手はジャンプが昨シーズンよりも高く幅もある気がします。もちろん、それでも他の選手よりも低いかもしれませんがショートの3Lz-3Tで1.5もらえていました。昨シーズンであれば良くて1.0だったので0.5上がった計算になります。宮原選手の努力が実を結んだ結果です。なので山下選手も得意とはいえない3Loや得意の3Lzの質をさらに上げるとTESはカナダ大会よりも4点以上上げることは可能なはずです。
また、PCSですがシニアデビューで65点はもらえた方です。ロンバルディアては少ミス、回転不足で60点ほどでしたので5点は上がりました。
次はロシア大会で2戦目になります。坂本選手は昨シーズンGP2戦目アメリカ大会でノーミスしてフリー140点、PCSも67点出ました。昨シーズンの坂本選手と比べても山下選手は見劣りしませんのでロシア大会でカナダ大会よりも完璧な演技ができれば少しはPCSは上がると思います。
また、三原選手はシニア3年目でネーベルホルン杯で3Sが2Sに抜ける少ミスで65点台なのを考えるとほとんど差がない所まで山下選手はGPシリーズデビュー初戦で到達しました。
緊張しないタイプの選手で安定感があります。次第にさらに点数が上がるタイプですからこれからノーミス続けていくと三原選手はもちろん、坂本選手ともPCSは同じくらいになると思います。
一番は3FでアテンションをなくしGOEをもらえるようにすることですが矯正するのも大変ですからスピンを練習してGOEをさらにもらうこと、ステップのレベルが3だったのでレベル4をもらえるようにすること。コレオシークエンスでもGOEをもらえるようにすること。フリーのスピンの数は多いので0.2~0.3くらいずつ上げるだけでスピン総合で1点近く上がりますし、ステップのレベル3とレベル4で0.6違います。コレオシークエンスでも0.3~0.4GOEが上がるとTESがさらに2点上がりアメリカ大会の坂本選手とほぼ同じ点数になるかと思います。
ちなみにアメリカ大会よりカナダ大会の方が厳しいと有名です。なので厳しいカナダ大会でのこの結果は素晴らしいです。
長くなりましたが、簡単に言うと
①後半の3Loで回転不足をなくすこと
②最後のジャンプ3S-2Tの質を上げてGOEをもらえるようにすること。
③スピンをさらに練習してGOEをもらえるようにすること。
④ステップでレベル4を取りGOEも上がればなお良いです。
⑤コレオシークエンスでもGOEをもらえるようにすること。コレオは昨シーズンまでの基礎点2点から3点に上がりましたからGOEが宮原選手並みに上がると3Sや3Loの基礎点と同じくらいもらえます。宮原選手はジャンプでGOEもらえづらい分スピンやステップ、コレオでGOEを稼ぎます。レイバックスピンではほとんどのジャッジが4、5を出しています。
昨シーズンの全日本のコレオは満点近かったと記憶しています。山下選手がスピン、ステップ、コレオでGOEを稼げるようになると宮原選手をも超える選手になれるでしょう。
近い将来、大物になると思います。ファイナルも行ける気がしてなりません。
私は全日本の表彰台もあり得ると思います。
私はカナダ大会の前から山下選手のポテンシャルを感じていてカナダ大会では表彰台あると思っていました。
全日本では紀平、宮原、山下の3選手が表彰台に乗る気がしてなりません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「宮原知子」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる