ここから本文です

測量士 28年度 過去問(午後・選択② D-2)について教えてください。 3級基準...

mak********さん

2018/11/212:14:10

測量士 28年度 過去問(午後・選択② D-2)について教えてください。


3級基準点測量における観測図を作成する問題です。


・水平角の考えた順をa~eで示しました。

・既知点から交点へ向かう路線にしました。
解答とは矢印を逆に既知点から交点へ向かって路線をくみました。


これを解としても大丈夫でしょうか。

補足すみません、選択②のCの問題です。

交点,既知点,測量士,D2,路線,水平角,器械

閲覧数:
75
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y_t********さん

2018/11/306:39:25

そもそもなぜ交点に向って観測するのかというと、観測図は網状のようになります。
この網は交点が一番脆い、言い換えると一番精度が悪くなるので、3本の路線のゴールとすることで平均計算を行う際に精度を均一化しようというのが理由です。

解答例ではおそらく既Cから既Aへ結合して、新点3と交点の座標を確定した後に既3から新たに既知点とした交点への結合とした観測なのだと推察します。
題意は3級基準点設置なので、このような観測図なのかなと思いました。

1,2級は厳密網による平均計算、3,4級は簡易平均網計算を行うことになっているので。

では観測手順の確認です。

① 新3に器械を据え、既C方向の角度を0°0′0″にセットし既Cへの距離を測定し、交点への水平角を時計回りに観測する。(角度は[360°-水平角d]になる。)

② 交点に器械を据え、新3方向の角度を0°0′0″にセットし新3への距離を測定し、時計回りに新1の距離と水平角e、続いて新2の距離と水平角bを観測する。

③ 新2に器械を据え、既B方向の角度を0°0′0″にセットし既Bへの距離を測定し、交点への水平角cを観測する。

④ 新1に器械を据え、既A方向の角度を0°0′0″にセットし既Aへの距離を測定し、
交点への水平角[360-水平角a]を観測する。



以上が観測手順になります。

私は測量とは誤差との闘いであると思っていますので、等級に限らずいつどの状況でもベストな観測、誤差が考えうる中で最小となる観測方法となるように心がけています。

  • 質問者

    mak********さん

    2018/11/307:41:38

    前回の返信を読んでいただけたんですね。
    想像以上の添削に申し訳ない気持ちになりましたが、おかげさまで作業の流れもが本当によくわかり、とても勉強になりました。何度も繰り返し読んで、コツをつかめた気がします。

    すみません、
    もうひとつご存知でしたら教えていただきたいのです。
    測量士の独学受験は避けた方がいいのでしょうか。協会通信講座は魅力ですが、それなりの費用となるため迷っています。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/3 17:28:47

どう測量していくのか、
こんなにも流れを丁寧に教えてくださって感動しました。
いつもありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

can********さん

2018/11/220:24:56

効率的な観測図は次の通りです。

効率的な観測図は次の通りです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる