ここから本文です

畜産の穀物の消費量はそんなに凄いのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/418:38:58

畜産の穀物の消費量はそんなに凄いのですか?

今日そんな話を聞きました。

閲覧数:
120
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gat********さん

2018/11/822:09:57

世界の食用作物の4割を消費していると言われています。
カロリーとしては18%程度しか供給していません。畜産動物に与えることでカロリーロスされています。それは当然で、牛や豚は呼吸や運動をしなければならず、そのために植物のカロリーを消費してしまうのです。牛は肉の10倍程度の植物を消費します。飢餓人口がいるにもかかわらずです。動物に対しても非人道的な所業ですが、人間に対しても非人道的な所業でしょう。

claさんの回答に対する反論です。
>>貧困飢餓が問題になっている地域では作物残渣による粗飼料肥育や、栽培不可能な半乾燥地域での遊牧を主に行っており、資源の節約、再回収になっています。
→飢餓問題のみが畜産継続の理由であれば、先進国などでは畜産を廃止してもいいということでしょう。先進国では畜産は即時廃止すべきでしょう。
また、飢餓が発生しているのであれば先進国などが支援すべきであって、その過程で畜産をせずに済むような手段を見出せばいいでしょう。

>>畜産廃止してもフィードロットなどで大量消費されていた飼料作物は価格を落とすくらいなら生産自体をやめてしまうので、貧困飢餓地域に安く穀物が出回ることはありませんし、貧困飢餓地域で行っていた低コスト畜産も廃止されれば深刻な飢餓リスクが増大します。
→これは根拠不明瞭でしょう。むしろミスリードしてよくない方向へ人類を導く言論である可能性があります。
議論はあるものの肉消費を減らせば飢えている方へ食糧を渡せると述べている論文があります。
http://science.sciencemag.org/content/327/5967/810
また、Worldwatch Instituteは肉の消費を世界中で減らすことで、飢えている方に食糧を安価に提供できると指摘しています。
飢餓人口のためにも畜産は即時廃止すべきです。

>>オーストラリアのグレートアーテジアン盆地が作物栽培に適していないのは気候ではなく被圧地下水の塩分濃度なんですけど。地理の授業サボってたんですかね。
→細かいところを指摘して相手方のやる気を削ごうとするよくない指摘ではないでしょうか。作物栽培に適さないのは乾燥でも塩害でも同じで、特に乾燥地域は塩害が副次的な要因であることは周知の事実なので乾燥というのは塩害を含むのと解しても大きな問題はないでしょう。

>>植物工場なんか資源と社会インフラ大量消費する、フィードロット以上の贅沢品です。まさに「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」肉が生食できないからダメって、じゃあ穀物もダメでは?
→例えばですが、飢餓地域で塩水などの水があれば、資金援助をして太陽光パネルを設置して(これはメンテナンスフリーに近い)、塩水を淡水化して農作物の栽培に供すればいいでしょう。ぜいたく品だからといって解決に資さないわけではありません。

種差別ですから畜産は即時廃止すべきです。

※参考
畜産廃止のまとめ(暫定版)
https://blogs.yahoo.co.jp/gateawyiohaw/66885182.html
Q:種差別とはなんですか?
A:合理的な理由なく、種が違うことを理由に、取扱いを別にすることです。
https://blogs.yahoo.co.jp/gateawyiohaw/66889708.html

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tjm********さん

2018/11/818:52:04

凄まじい量です。
http://lib.ruralnet.or.jp/nisio/?p=2979

一部でオーストラリアなど乾燥地帯では作物が育たないから畜産が必要という意見がありますが、現代では植物工場及び水耕栽培が発展しており、穀物から果物まで安定した栽培が可能ですので、土地が駄目だからは畜産の継続理由にはなりません。
http://innoplex.org/archives/44166
実際、オーストラリアはヴィーガン文化が根強いです。

肉は生食はほぼ不可です。出来ると声を出しても実際はできやしませんし、調理して加熱しなければまともに食べられない物です。要するに人の身体に合わない物で、必須の栄養もありません。健康に悪影響ですし、動物も可哀想でしょう。

オーストラリア、ファームサンクチュアリ
http://www.hachidory.com/animal/00/id=451

畜産は廃止にすべきです。

凄まじい量です。
http://lib.ruralnet.or.jp/nisio/?p=2979...

cla********さん

2018/11/815:03:19

フィードロットとか、穀物がメインな濃厚飼料をたっぷり与えて短時間で肥育するやり方だと穀物を大量消費します。
牧草メインのグラスフェッドではほぼ消費しません。

フィードロットなどで穀物大量消費して短期肥育する目的はカロリー生産ではなく、経済的価値生産のためであり、それに飼料作物を供給する側も経済目的で生産をおこなっています。
貧困飢餓が問題になっている地域では作物残渣による粗飼料肥育や、栽培不可能な半乾燥地域での遊牧を主に行っており、資源の節約、再回収になっています。

畜産の穀物消費量が多いことが貧困飢餓問題の原因だから畜産廃止すべきという人もいますが、上記の背景により、畜産廃止してもフィードロットなどで大量消費されていた飼料作物は価格を落とすくらいなら生産自体をやめてしまうので、貧困飢餓地域に安く穀物が出回ることはありませんし、貧困飢餓地域で行っていた低コスト畜産も廃止されれば深刻な飢餓リスクが増大します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nak********さん

2018/11/712:43:39

そうだよー
だから雑草みたいなのとか、刈り取ってもほっとけばまた生えるようなコストもほとんどかからない飼料食わせて育ててるんだよ。
まあ世の中には三元豚とか高級和牛みたいに餌も厳選して育てる場合もあるが、ありゃ高く売れるからこそそうしてるだけだよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tya********さん

2018/11/418:54:47

牛だと育てて食べるには、体重の8倍の穀物、2万倍の水を使って育てているということですよね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる