ここから本文です

皇族が昔貧しい農民に食料を与えてくれた逸話をマンガで読みましたが本当ですか?

tom********さん

2018/11/610:49:30

皇族が昔貧しい農民に食料を与えてくれた逸話をマンガで読みましたが本当ですか?

補足ありがとうございます。

閲覧数:
49
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ski********さん

2018/11/613:54:45

マンガですか?

聖徳太子が行きだおれのひとを助けて着物や食事を与えたがほどなく死んでしまったので近くに丁重に葬ったところ数日して墓も死体も消えていた、という話があります。

仏が信心を試すために化けていたのだろうという話です。

質問した人からのコメント

2018/11/12 20:33:31

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lan********さん

2018/11/616:37:36

戦国時代だと後奈良天皇かな?この人は人一倍民を思う気持ちが強くて全日本人の父としての責任感に苦悩された方だけど、当時幾ら天皇の格が落ちていたとはいえ、官位のない農民がお目見えすることはできなかったはずだし、そもそも貧乏すぎて自分の食い扶持を稼ぐので精一杯だったと思うけど。
当時の天皇の人柄をあらわすために作られたフィクションなんじゃないかな?

nic********さん

2018/11/613:34:37

戦国時代ね・・・
自分たちも食うのがやっとで朝廷の儀式どころか天皇の譲位、践祚式、葬儀すら出せなかったのにそんな話聞いたことないですね。
最も近そうなのは後花園かな?
応仁の乱と相次ぐ飢饉で全国疲弊していたのに、将軍義政が将軍御所の造営や遊興にふけっているのを批判した漢詩を作ったという話。でも、その時は内裏が焼亡していて、後花園は将軍御所に居候していたんだよね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2018/11/613:02:16

普段は農民のおかげでいい暮らしできるんだから、農民が窮乏したラ施しをするのはむしろ当たり前で、美談にするほどでもないよね。

wes********さん

2018/11/611:51:22

日本書紀にある、仁徳天皇が炊事の煙が見えないので三年間税を免除した話でしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる