ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

アルバイトの税金について質問します。

アバター

ID非公開さん

2018/11/717:26:21

アルバイトの税金について質問します。

今、飲食店でアルバイトをしています。来年の2月ごろから、1日限定などのアルバイトを飲食店も続けながら始めようかと思っています。
その場合、1日限定であるため、税金などは自分で支払わないといけないと思うのですが、飲食店との合計が年間103万を越えない場合も、確定申告?などをしないといけないのでしょうか?
飲食店では給料から毎月、税金を払っています。(後で返ってくるものです)
また、飲食店側にも言っておかないと問題が起こるのでしょうか?

税金に全くの無知なので、分かりやすく、詳しく教えていただけるとありがたいです。

閲覧数:
30
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

aoz********さん

2018/11/1223:55:06

(年間の負担すべき税額) 数字単位:万円

①給与103-給与の経費65-基礎控除38
=0(課税所得金額といい税率を掛ける相手の金額)
②税額=①✖️税率=0円
③結果、年間ゼロ円の税額でした。
④ここからは、③の税金の調整計算(実際の支払額や戻すべき税額)に入ります。0円-源泉徴収税額=還付される税額

(源泉徴収)
④の源泉徴収税額が問題。幾らか?
飲食店から交付を受けた徴収票に記載された金額➕アルバイトから交付を受けたそれの合計額です。
この合計額がゼロなら申告しても意味がない。(実際に申告書を書いてみても最後の金額がゼロになるから)
しかし、合計額がゼロにならなかったら還付申告がお奨めです。

アルバイト先での源泉徴収は、この場合、日額表(丙欄)が適当と考えるが、実際には、何を使っているのか疑問です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる