ここから本文です

どなたか金運を占っていただけないでしょうか。 こんにちは。質問見てくださり誠...

gastronomieuemuraさん

2018/11/719:06:12

どなたか金運を占っていただけないでしょうか。
こんにちは。質問見てくださり誠にありがとうございます。

最近、金運に見放されている気がします。
というか、きっとそうだと思います。

今年の春ぐらいから特に毎月毎月支出が収入を上回り、三ヶ月くらい前から家族や彼氏に援助をもらいながら生活しています。仕事に行く電車賃、お弁当のおかずすら買えません。
最近では、おつりを渡し忘れが2回ほどあり、本当に落ち込んでいます。
まだ20代だし、若い時の苦労は…なんて言葉もありますが、苦労もなにも迷惑をかけて生活するのが本当に情けなく思っています。
そんなことならアルバイトや副業など、いろんな手段はあるだろうとご指摘を頂くことも承知の上です。
少しでも、なにかしらの光というか、この先良くなるような言葉が欲しいんです。
もちろん、まだこの状況はすぐに抜けられるとは思っていません。
でも、占いは好きで、何かにすがりたい気持ちもあります。
本当に情けないですが、こんな私の金運を占っていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。
1991年10月13日 女
です。
よろしくお願いします。

閲覧数:
58
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2018/11/1401:52:12

タロットの大アルカナ22枚で過去、現在、3か月先の金運を占ってみました。

①過去:女帝の「逆」位置
このカードは依存心・虚栄心・赤字・気持ちが抑えられない…と言ったことを表します。
毎月支出が収入を上回る…これはなぜでしょう?
例えば、過去何か趣味をお持ちで大きな金額をガマンできずに課金してしまったとか。
見栄を張ってサロンで高額な契約をしてしまったとか、ブランド品を買ったとか…
収入に見合っていない家賃のお住まいを選択してしまったとか。

②現在:恋人の「正」位置
このカードは金運に関して言えばよい知らせがあるかも、と指しています。
例えば、転職に向いていると言えますが、その為の何かよい出会いがあるかもしれません。
お友達や周囲の方からなにか誘われたりしていませんか?

お釣りの渡し忘れがあったと書かれていますね。毎日ギリギリの生活の影響で
ご自身への自信を喪失されているようです。不安って、他人に伝播…伝わってしまうものです。
自信を持って決断するのがよいでしょう。

③このままだと訪れる未来:女教皇の「逆」位置
おそらくこのままなぁなぁに過ごしていれば、金運は良くはならないと思われます。
お金に対する執着が高まり、それによってよくない事が起きると予想されます。
守銭奴って聞いたことありますか?お金一番!!って人、好感もてませんよね。
そう見られてしまうような可能性を秘めているということが考えられます。

④他の未来の可能性:節制の「逆」位置
これは…不安定な気持ちが続くとそれがきっかけで感情的になり、
何か衝動買いで浪費をしてしまう・・・という可能性を秘めています。

ただ、がっかりしないでください。
節制のカードは正位置であれば良い意味を持ちますので
今回は逆位置が出ましたがひっくり返してしまいましょう。
支出に無駄がないか見直してコツコツ着実に貯金をしていくことも可能と
考えられます。


なにもかもギリギリのようなので支出の内訳なんてもう見直しているかもしれないですが
誰かに見てもらって指摘してもらうのも手かもしれません。

あなたの未来が、お金に執着しないお金から解放された明るいものでありますように。

質問した人からのコメント

2018/11/14 02:16:25

詳しく見て頂き、誠にありがとうございました。
まだまだ辛い時期は続きそうですね。
アドバイスありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gol********さん

2018/11/1018:21:07

運勢は生年月日時だけでは決まらず、引っ越しの方位、住居の風水環境、どのような選択をして、どう行動してきたかによっても違ってきます。

引っ越しの方位も重要です。移動の方位には吉方位、凶方位があります。九星気学では、「五黄殺」と「暗剣殺」は2大凶方位です。九星気学での方位の吉凶を調べられるサイトがるので、過去の引っ越しなどを調べてみてください。各方位には十干十二支などが廻座していて、四柱推命の命式を分析して、大運、歳運の作用も加味して、吉となる十干十二支が廻座している方位が吉方位となるようです。方位学には、奇門遁甲もあります。

本格的な風水に、玄空飛星派風水(フライングスター風水)があります。住居の「竣工年月」と「坐向(向き)」から飛星チャートが決まります。「坐向」は、地域の偏角を考慮して、定める事もできるかも知れません。「坐向」に関しては、二十四山のどの方位を向いているかで定めますが、「坐向」がかなり微妙な建物もあるので、注意してください。

飛星チャートでは、住居の中宮と各方位の山星、水星、運数の組み合わせが分かります。現在は第8運(2004年~2023年)なので、8・9・1が吉の数字です。玄関、リビング、寝室にどんな山星や水星が入っているかは重要です。水星が8・9の場所が玄関、リビングになると良く、山星が8・9の場所が寝室、書斎になると良いです。悪い星が活性化されていたり、凶方位で動土や工事が行われると、凶現象が起きることがあります。

四柱推命、西洋占星術、紫微斗数、奇門遁甲、九星気学、風水、家相等を総合的に鑑定できる、信頼のできる専門家に相談しても良いと思います。

参考書籍を紹介します。図書館にあるかも知れません。

『玄空飛星派風水大全』(山道帰一 著)
『フライング・スター風水術』(福田英嗣 著)
『フライング・スター風水鑑定術』(福田英嗣 著)
『十干十二支気学 四柱推命方位学』(笹木龍一 著)
『目的達成法としての 奇門遁甲学入門』(武田考玄 著)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる