ここから本文です

異世界系って沢山あるじゃないですか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/805:11:07

異世界系って沢山あるじゃないですか?

もう沢山ありすぎて量産とか言われているではないですか?

ライトノベルの異世界系の最初期の作品が誰なのかはわかりませんが。
ゼロの使い魔かな?違ったらごめんなさい。

異世界系初期ロットとかちゃんと敬意を込めて言っているのですか?
最初期を突っ走ってきたのに後続が沢山出しすぎるせいで同じ量産型の枠に入れられたら可哀想だなと思って

閲覧数:
168
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2018/11/922:50:59

”ラノベ”として、はじめて異世界召喚に大真面目に挑戦したのは、1988年角川スニーカー文庫で刊行された”覆面作家”王領寺静さんの「異次元騎士カズマ」シリーズの第一部「黄金拍車」だと思います。
ちなみに、今では王領寺静さんの正体はバレバレです。
男女共学校の高校生、サッカー部のエース、カズマが美少女との初キスの寸前、中世フランスを思わせる異世界に召喚されます。召喚したのは、王女で騎士団長である美少女エトワールに仕える魔術師。オリヴィエやロランなど騎士仲間になり、王国の危機を救うカズマの冒険を描きます。
現在の異世界ものと違うのは、「主人公がもともと強く天才騎士の才能に恵まれている、主人公がサッカー部エースで顔ランクも高いリア充高校生、いきなり異世界語が理解できるわけではなく、1カ月以上、語学の特訓をする」という点。中世世界の設定が緻密です。今読むと、また新しい面白さが発見できると思います。
なお下の方の挙げている「エルフを狩るものたち」はその10年後、1998年の刊行です。
「ゼロの使い魔」はさらに、後の作品になります。

https://www.amazon.co.jp/%E9%BB%84%E9%87%91%E6%8B%8D%E8%BB%8A%E3%80...

追記しますが、下であげられている「スレイヤーズ」は「異世界もの」ではなく純然たる「ハイ・ファンタジー」。「ナルニア」「オズ」「アリス」などは「児童文学」であり、どう頑張ってもラノベ要素はない。ラノベはラノベと言われる以前はジュブナイルと呼ばれていますが、異世界系ジュブナイルは見当たらない、ということを追記しておきます。

「はじめての異世界もの」というと、とかく「ナルニア」をあげる人がいますが、それをいうならプラトンの「クリティアス」のほうがさらに古い、ということになります。さすがに、それは変だと思われるのでは?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eki********さん

2018/11/1316:47:45

こんにちは。

11/8の回答に追記して再投稿します。
(1979年の異世界召喚もの(ジュブナイルです)があったので、そのことを追記))

「敬意を込めて言っている」については、どうなのでしょう?
私自身は、どんな分類のものであれ、面白ければ良いと思っています。

ただ、異世界系の小説、パターン化したものをなぞっている感じのものも多いので、「量産」と言っているのかも知れません。(数が多いので、そう言うことが目立つのかも知れませんが)
登場人物も、「一人の人間」ではなくパターン化された「キャラクター」になっている感じのすることがあります。「一人の人間」として描かれず、ただの小説を動かす決まりきった「駒」を書いているだけのように思えることが。
私自身は、できれば「駒」でなく「人」を書いて欲しいなぁと思っています。
(ちゃんと「人」を書いている作品もあります。作品によりけりですね。)

私は少なくとも、ありきたりのパターンで、登場人物が「人」ではなく「駒」として書かれているものは「量産」と言われても仕方ないような気がします。



ライトノベルの異世界系の最初期の作品は、何なのでしょうね。
少なくとも、「ゼロの使い魔」は新しすぎると思います。(2004年6月~)

私の記憶にある、一番古そうなのは、
「月光界シリーズ」麻城ゆう
です。
このシリーズの第1作目「界渡りの魔道者」は、1990年1月に(今はなき)大陸書房から刊行されています。
主人公の輪堂弓香(りんどうゆみか)は、高校の卒業式を終えた夜、月光界(月が昼にでて、太陽が夜に出る世界)に迷い込んでしまう。原因は身につけていた不思議な紋様のある祖母の形見の指輪。
で始まる物語。
大陸書房では第6巻まででたあとで大陸書房が倒産。(第6巻は1992年7月)
その後、角川スニーカー文庫で再刊(1993年4月~1994年1月)、続刊の7、8巻もでて(1994年5月、1995年7月)完結しました。
輪堂弓香とその指輪にまつわるお話は上記8冊ですが、その他月光界を舞台にした作品は他に十数冊(多分?)あります。

探せば、1980年代にも異世界系といえるようなライトノベルがあるかもしれませんね。(1980年代には、ライトノベルという言葉はありませんでしたが。「ライトノベル」という言葉が提唱されたのは1990年ですから。)

おそらく、眉村卓さんなどが書かれていたジュニア向けのSFには(ファンタジーではなくSF)、異世界へ行ってしまうというものがありそうに思います(あれば、1960年代から1970年代のあたりかな?)。
ただ、ライトノベルというより、ライトノベルのプロトタイプの作品と言うべきものでしょうけれども。



古い作品は淘汰され良いものが残っていくので、新しいものの方がつまらないものが多くあるように見える。
という意見、一理あるとおもいますが、1980年代から1990年あたりに比べると、今の方がつまらない作品の割合が多いと思います。(特に、ネットで読むことのできる物も含めてしまうと)

昔(1980年代から1990年あたり)は、目にする作品と言うのはほぼプロの作品ばかりでしたが、今はいろんな方の作品を読むことができるようになりました。また、プロでなくとも作品を発信できるようになりました。
そのあたりが、大きな原因かもしれません。


もう一つ、「量産」と言われるのは異世界ものの「量が多い」のも原因でしょう。
1980年代から1990年あたりなら、発表されたライトノベルにあたる作品(同人誌等は除く)をすべて読むことは可能だったと思います(多分)。
(そして、そのうち異世界ものはあってもわずかだと思います)
しかし、現在は「小説家になろう」等のサイトのものを含めると、とても読み切れる量ではありません。というより、作品の内容をチェックするだけでも不可能かもしれません。(発売されるライトノベルの数もかなり多くなっています)
そして、異世界ものの割合も多い。
異世界ものだけで、読むことのできる作品数を比べたら、数百倍か数千倍になっていそうな気がします。



*追記

上記もより古い異世界ものが我が家にあったので書いておきます。

「異世界の勇士」高千穂遥著、鶴書房、1979年2月
鶴書房のSFベストセラーズの1冊として出版されていますが、SFっぽいヒロイックファンタジーと言う感じのもの。
このSFベストセラーズには、「なぞの転校生(眉村卓)」や「時をかける少女(筒井康隆)」などのジュブナイルSFが入っています。

主人公は、高校2年生のサッカー部のエース。
不死の悪霊ガンダーク・ボアが復活した異世界ガンギロドドアへ、悪霊ガンダーク・ボアを倒すために「勇士」として召喚される。(「勇者」じゃないです)
鶴書房版の挿絵は、武部本一郎。
高千穂遥さんの顔写真もカバーに載っているのですが、若い!です。(まだ、27か28歳だもの)

Amazonでは、その後に出た文庫版はありました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B000J7YRJO/

clo********さん

2018/11/1222:23:06

一番最初ではないでしょうが、個人的には異世界転移系ジャンルの知名度を上げたのは「甲竜伝説ヴィルガスト」なんじゃないかなと思います。

abe********さん

2018/11/922:19:56

自分が知る限りで、ラノベで古い異世界転移モノとしては
神坂一さんの「日帰りクエスト」ですかね?1990年代前半でちゃんと召喚されたりしてますよ。
多分、TTRPGが根幹で良いと思う。

最近湧いてるVRRPG系は東野司さんの「ミルキーピア物語」シリーズでしょうか?1980年代後半から始まってる電脳世界潜入調査の話です。

まぁ、両作とも絶版ですけどね。

shi********さん

2018/11/922:03:10

ライトノベルの異世界系
の最初期の作品が何なのか?

【スレイヤーズ】
はどうでしょうか?

【参考】
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A...

2018/11/812:14:53

最初にヒットしたのはエルフを狩るモノたちですね
ただなろうの異世界物に近いスタイルで最初にヒットしたのはゼロの使い魔でしょうけど
下でスレイヤーズとか色々上げてるけど現世の日本と無関係のハイファンタジーものなので意味不明ですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる