ここから本文です

回答受付終了まであと3日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

交通事故の相談です。 当方、弁護士を通して相手方と交渉しています。 こちら...

shi********さん

2018/11/907:39:31

交通事故の相談です。

当方、弁護士を通して相手方と交渉しています。
こちらの治療が終了し、後遺障害認定、法に基づいた損害賠償金を請求しました。
しかし、請求後、相手方が弁護士を立

てて、弁護士同士のやりとりとなったみたいです。

ここで質問です。

弁護士同士の方がスムーズに話は進みますか?もちろん、お互いの譲歩は必要と思いますが、弁護士を立てたということは、相手は裁判を前提としてのこと何でしょうが?

もし仮に裁判になったとして、相手方の不誠実さは判決に加味されたりとかはありますか?

例えば、事故翌日、保険会社の担当者に(その程度のケガなら1ヶ月しか治療費は出せない)、(医師が診断の結果を、それはあり得ない→こちらをウソつき呼ばわり)、など、証拠はないですが、電話口で言われ続けました。
挙げ句の果ては、治療費も1ヶ月で打ち切り、担当者や上席、カスタマーセンターに治療の必要性を訴え続けてもダメでした。

こういった事柄も裁判になった時は、判決に影響するのかが知りたくて質問致します。

もちろん、当弁護士にも相談しますが、色々な見解を知りたくて投稿しました。ご教示お願いします。

ちなみにですが、治療期間400日、手術あり、後遺障害認定は12級6号です。

補足個別に回答をしていましたが、何故かエラーが発生してしまい、返答出来ません。
他の方もありがとうございます。

怪我はTFCC損傷で、地区本部での認定です。TFCC損傷の疑いも保険会社には伝えていました。
脱力感や神経麻痺もあり、頸部の疑いもあったので、先に頸部MRIを撮りました。MRI検査の画像での診断で、炎症反応があり、慢性的な痛みではなく、事故による可能性が高いと、主治医も手の専門の医師の診断です。

閲覧数:
120
回答数:
10

違反報告

回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ja4********さん

2018/11/1306:55:39

>法に基づいた損害賠償金を請求しました。
>請求後、相手方が弁護士を立てて、弁護士同士のやりとりとなったみたいです

貴方が示談交渉(話し合い)を拒否して、法的な決着を選んだのですから相手(保険会社)も示談交渉は出来ませんから顧問弁護士が対応したのでしょう。
話し合いが出来ない相手に対する対応としては普通です。

>例えば、事故翌日、保険会社の担当者に(その程度のケガなら1ヶ月しか治療費は出せない)、(医師が診断の結果を、それはあり得ない→こちらをウソつき呼ばわり)、など、証拠はないですが、電話口で言われ続けました

保険会社の担当者は契約者(事故相手)の報告内容や、事故状況から判断しての主張でしょう。
貴方は保険会社のお客では無く単なる交渉相手ですから、お客様扱いを期待していたなら不誠実と思われるかもしれません。

>治療費も1ヶ月で打ち切り、担当者や上席、カスタマーセンターに治療の必要性を訴え続けてもダメでした。

勘違いされていますが、治療費の支払い義務は患者にあります。
保険会社が治療費を立替えるのは、示談交渉をスムースに行うためと被害者の経済的負担などを考慮してサービスで行うのです。
貴方は弁護士に依頼して示談を拒否した訳で、それをスムースに行うための立替をですのでその時点でサービスを打ち切られて当然です。
言うなれば、話し合いを拒否して対決姿勢を取った相手にサービス行為はしません。

*弁護士に任せたら、任せた貴方は結果を待つだけです。
すべてを任せた弁護士以外の意見を聞いたり相談したりするのは委任した弁護士にも失礼だし、信頼できないなら解任すべきです。
そのような曖昧さは良い結果をもたらさないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oas********さん

2018/11/918:02:13

>弁護士同士の方がスムーズに話は進みますか?もちろん、お互いの譲歩は必要と思いますが、弁護士を立てたということは、相手は裁判を前提としてのこと何でしょうが?


弁護士にもスキルの差があります。専門弁護士と専門外の弁護士では話が食い違い交渉に時間がかかる場合もあります。質問者様が納得いかないように相手側も納得がいかないことがあるから弁護士を立てたのだと思います。そして保険会社側が一か月以上の補償をしていない理由もよくわかりません。ですのでどちらが無理を言っているのか現段階で判断はつきません。

わかることは相手側の弁護士は間違いなく交通事故に関しては専門性のある弁護士かと思います。

知識の差で賠償金や交渉に差が出ることはあります。仮にどうしても納得がいかなく自身の弁護士にも疑わしいことがあるのであればこちらの相談より判例集などを購入し交通事故を多数解決している弁護士へ相談すべきです。

裁判まで行って解決している実績が多数ある事務所ということは、こじれた案件を解決し慣れているため、内容によっては差が出る可能性はあります。

12級6号を弁護士のアドバイス(医師の紹介など)により認定させることができたのであれば弁護士を信用しても大丈夫な気もします。

保険会社がいるということは仮に質問者様が想定している賠償金(ネットなどで調べた額)をなぜか今の弁護士が獲得してこなくても無料であっせんできる交通事故紛争処理センターなどを利用し解決を図ることができるとも思えます。

  • 質問者

    shi********さん

    2018/11/1302:14:29

    ありがとうございます!
    残念ながら、弁護士の力による認定ではありません。
    1ヶ月での打ち切りも一方的です。それは事故翌日から言われていました。
    その間に弁護士に委任をして、弁護士からの質問や治療延期を言っていたのですが、全く聞く耳持たない状態です。
    確かにスキルの面では判断つきません。任せるしかないのですが、こちらもある程度の知識を持って対策していきたいと思っています。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2018/11/917:50:17

>弁護士同士の方がスムーズに話は進みますか?

弁護士だから弁護士なだけ

>裁判を前提としてのこと何でしょうが?

むしろこちらがどうするのか

>相手方の不誠実さは判決に加味されたりとかはありますか?

ないと思ってください

後遺障害認定が決まっているなら淡々とした話が進むだけです。

abc********さん

2018/11/917:44:33

アナタが弁護士を立てたから、相手保険会社も弁護士を立てただけです

裁判になるか、示談になるかはわかりませんが、少なくとも弁護士の案件は迅速に払われません

治療打ち切りの不誠実は、アナタが弁護士を立てた請求の中に含まれ、アナタの主張にしか過ぎないでしょ?
相手の言い分は違うから


どちらにしても、双方に弁護士がついたら、弁護士以外の意見を聞いても何の参考にはならないですよ

  • 質問者

    shi********さん

    2018/11/1302:19:37

    ありがとうございます。こちらは事故日以降の1ヶ月以内に弁護士に依頼をして、治療を続いていました。
    後遺障害認定も終えて、賠償額を決定して、書類を送付して、1ヶ月以上経過してから、相手方が弁護士を立ててきました。
    質問にもありますが、色々な意見を聞きたくて、質問させてもらいました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pos********さん

2018/11/913:06:54

可能性は高いと思いますが、相手弁護士は負ける裁判はやめましょうと、相手方に言うと思いますよ。

交通事故は数がありますから、判例も多いはずです。
裁判所は判例に基づき判断します。
判例はあなたの弁護士が確認し適切な示談を相手方に提示しているはずですから、相手方弁護士も同じ判例でしか話はできないはずです。裁判所も同じです。

この様なわけで、弁護士同士の方がスムーズです。その上で裁判なら、裁判所の判断をお互いが受け止め、賠償なり粛々と対応されていくものです 。

質問にある種類の相手方の不誠実さは加味されないと思った方が良いです。あくまで、交通事故の過失割合や損害やケガの妥当性を判断する裁判になります。

あなたの質問での相手方の不誠実さは、別途、不当な扱いを受けた事により、精神的苦痛を被ったという性質のものになると思います。
それを訴えるかどうかは、費用対効果を弁護士と相談された方がよろしいかと思います。

  • 質問者

    shi********さん

    2018/11/1302:20:41

    ありがとうございます。とても分かりやすいご説明で、理解出来ました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる