ここから本文です

スマートデイズ問題の被害者はスルガ銀行を訴えるようですが、どういう構成で訴訟...

アバター

ID非公開さん

2018/11/923:02:03

スマートデイズ問題の被害者はスルガ銀行を訴えるようですが、どういう構成で訴訟を起こすのですか?

スルガ銀行の行為はたしかに不適切ですが、杜撰な審査で過剰な融資をしたとしても、あく

までもそれは銀行のガバナンス上の問題ではないのですか?
融資を回収できなくなるリスクを銀行が負ったというだけの話で、顧客の側としたら、ある意味自分の資力以上に融資を受けられたという点で、むしろ利益を受けてるのではないかと思います。
それで返済ができなくなったというのは、資力以上に借り入れをした顧客自身もしくは詐欺的行為をしたスマートデイズの責任ですよね?銀行の責任になるのでしょうか?
道義的責任を取って利息の減免くらいは応じたとしても、元本カットまで応じる理由がないように思います。
資力以上に借り入れをした結果に生じる不利益は貸し手の側にあるのだとしたら、世の中にいる多重債務者はすべてお金を過剰に貸した方が悪いことになってしまいます。
もちろんそれで貸金業への締め付けが厳しくなっているのはそうですが、それは政治の世界の話であって法律上免除が認められるわけではありません。
契約の無効を主張するのか損害賠償を主張するのかよくわかりませんが、この問題の被害者が銀行を訴える場合の法的な構成はどういうものなのですか?

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

exc********さん

2018/11/1110:05:30

銀行が審査を通したからと言って必ず融資を受けなければいけないということはありません。
断ることはハンコ押す前ならいつでもできます。

この点に反論できないので法律構成がいかようでも屁理屈にしかなりません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2018/11/1109:09:58

自分は被害者で、自分には責任がないと逃げるのが今の日本人です。
そしてそれを認めるのが日本です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる