ここから本文です

締結と承認の違いを教えてください。

アバター

ID非公開さん

2018/11/923:25:48

締結と承認の違いを教えてください。

閲覧数:
20
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usa********さん

2018/11/923:42:22

ご質問に書かれていませんが、対象は条約のことであると理解して回答させていただきます。

条約は国家間で内容が調整されて確定します。
その過程で調整の主体となるのは行政府である内閣です。

しかし、条約は国内法と同様に自国民の利益にも制約にもなるものです。
なので、内閣の独断で条約を結ぶ約束を取り交わすことはできません。

必ず、立法府(国会)に条約案を提示し、議員の賛成をもって立法府の許可を得ます。

この許可を得る行為を承認といいます。

内閣は立法府の承認を得たことによって初めて相手国と条約を結ぶ約束ができます。

この条約を結ぶ行為を締結といいます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tyu********さん

2018/11/923:57:58

締結は両者同時。

承認は事後。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる