ここから本文です

『毎食「米3合食え」と迫られる野球少年』 この問題が、最近話題となっています。

kan********さん

2018/11/1012:54:40

『毎食「米3合食え」と迫られる野球少年』

この問題が、最近話題となっています。

https://toyokeizai.net/articles/-/246963?page=3

発達途中の小学生に3合を強制するのはあまりにも酷で、虐待にも相当することだとは思います。

しかし、身体が大きくならないとなかなか勝てないのもスポーツの世界の事実でもあります。

みなさんは、『食事とスポーツ』の問題はどのように考えますか?

・ 腹を壊すほど食べる(食べさせる)べきではない。
・ 多く食べるのもトレーニングの一環。胃も鍛えるべき。
・ 小学生ではなく、せめて(身体が大人の状態とほぼ同じになる)高校生から大食を開始すべき。

補足日本人は元々身体サイズでは、欧米人・黒人には大きく水をあけられています。
この体格差が、スポーツではパフォーマンスの差となって如実に現れているのが現状です。

昔と比べれば日本人の体格は徐々に恵まれてきておりますが、やはりまだまだサイズ(筋力)不足となっている面は否めません。

『腹を壊すまで食べろ!』というのは、やはり健康面での問題を引き起こすので避けるべきものです。
しかし、『欧米列強?』と渡り合うためには、『食事面もハードに』というのも、また避けられない一面だと思います。

閲覧数:
99
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2018/11/1712:02:56

野球の監督をしていて、骨と筋肉が何から作られるか知らなかったとしたら、指導者がその程度のレベルなのかと思われますね。

たくさん食べて太ればいい!って昭和か。

お腹を壊すという状態だと、ほとんど栄養として吸収されずに出ていっていますので、食べたこと自体無駄になってしまいます。

体のサイズは食べ物でどうこうできる問題ではなく、目的にそったトレーニングをしたときに成果を促せるように栄養を摂ることが重要だと思います。

それには炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルは必要不可欠で、どれか一つが多過ぎても少な過ぎてもうまく吸収できません。

指導する子供の年齢に合った栄養学や保健学を指導者が学ぶべきだと思います。

質問した人からのコメント

2018/11/17 12:53:06

『昭和は遠くになりにけり』のはずなんですけどね…。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

h_o********さん

2018/11/1313:45:22

小学生には早いと思います。
子供によって成長の速度が違いますので、
チン毛が生える少し前の段階で米をたくさん食べて
体を大きくする方が良いとは思います。
スポーツは基本的には体の大きい方が有利です。
ですので、成長期には子供にたくさん米を食べさせています。
まさに今が我が子の成長期です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる