ここから本文です

今年の夏が猛暑だったなんて誰も覚えていないですよね? 今さえ良ければそれで...

mag********さん

2018/11/1014:49:54

今年の夏が猛暑だったなんて誰も覚えていないですよね?

今さえ良ければそれでオッケーですからねd(^-^)

閲覧数:
24
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiy********さん

2018/11/1020:16:20

太平洋高気圧とチベット高気圧が日本付近で重なったのが、今年の猛暑の原因です。

また、台風と熱帯低気圧による強い上昇気流が日本付近で下降気流となって、太平洋高気圧を強めていることも猛暑に関係しています。

さらに偏西風が日本付近で北へ蛇行して、南から暖気が入り込んでいることも関係しています。

都市ではヒートアイランド現象でさらに暑くなっています。

これらは気象の振れであり、日本で一時的に起きていることです。地球全体の平均気温の長期的上昇である地球温暖化とは無関係です。

最近、エルニーニョになりましたから、今後は暖冬、冷夏となる見込みです。

2000年以降は15年以上、衛星観測による世界の平均気温は横ばいのままです。高原状のピークと思われます。
2015~2017年の高温はエルニーニョとポストエルニーニョによる一時的なもので、温暖化の再開ではありません。
2018年9月、10月の気温は2000年以降の平均的気温に戻っています。

イギリス気象庁は「温暖化傾向は1997年に終了した」と発表し、温度予測を大幅に下方修正しました。

http://ieei.or.jp/2013/06/expl130607/
地球温暖化が止まっている? エコノミスト誌

現代極大期は2000年頃に終わり、現在、普通の太陽活動に戻っています。

2030年頃は太陽活動が200年ぶりにダルトン極小期並みに大きく低下して、スベンスマルク効果で雲が増えて、15年遅れで2045年頃に寒冷化する見込みです。
1850年以前のような小氷期に入るかもしれません。2100年の気温は1870年頃の気温となりそうです。

http://blogs.yahoo.co.jp/nishiokablog/25674006.html
太陽活動による200年周期、太平洋十年規模振動、大西洋数十年規模振動による65年周期で気温は変動します。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2018/11/1015:59:04



なんで?なんで2018年が暑かったのか?ですよ!気象庁は、30年に1回?頻度程度だと。60年に2回、90年に3回?頻度?
2018年3月には、銀河系恒星からの巨大な放射?(プラズマ)が在ったと言っている。そこでの影響はどおおだったのか?きちんと究明をスベしなんでしょうね!やや特別に暑かったのは多分そういう影響分のが出てるんではないのか?推測でです。
(下図参照: 長野市日照図 )

→...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる