ここから本文です

青梅おうめ は、間違っていませんか。 元は、アヲメだと思います。

q20********さん

2018/11/1015:17:41

青梅おうめ は、間違っていませんか。
元は、アヲメだと思います。

閲覧数:
33
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zhu********さん

2018/11/1016:12:30

音が変化したのです。
青い梅のことを1603-04に作られた『日葡辞書』にオウメと記しているそうです。


近江はアハフミ→アフミ→オウミと変化したようですが、これと類似の変化ですね。
あなたは近江をオウミというのは「間違い」だと思いますか。

  • 質問者

    q20********さん

    2018/11/1319:11:20

    近江は、淡海アハウミ→アフミ→アウミ→オーミ(オウミ)
    ahaumiのaが脱落した、ahumiのhuがハ行転呼音?した aumiのauの連母音が融合して長音化し、オーミ
    現代仮名遣いでは、歴史的仮名遣いのアフミからオウミです。
    青梅は、アヲウメ→アヲメ→オーメ
    awoumeのuが脱落した、awomeのwoがoに変化?したaomeのaoの連母音が融合して長音化し、オーメ
    現代仮名遣いでは、歴史的仮名遣いのアヲの例がないので、間違っていないかなと考えてしまうわけです。
    良く確認すると、慣習を尊重して「お」を添えるのは、「オ列の仮名」に「ほ」「を」が続くもの、とあるので、固有名詞なので、どうでも良いのかも知れませんが、現代仮名遣いでは、「おうめ」になるしかないのか。
    ただし、全国の地名を見ると、青は、オオになるのが慣習のようですが、梅・海は、一度消えた「う」が、漢字の「う」につられて、「う」を添えるのも、慣習のようでもありました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/13 19:13:00

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

asu********さん

2018/11/1017:17:04

地名由来
諸説あるが、承平年間に平将門が市内天ヶ瀬(あまがせ)に所在する金剛寺を訪れた際、馬の鞭に使用していた梅の枝を自ら地に挿し、「我願い成就あらば栄ふべし。しからずば枯れよかし。」と願をかけたところ、見事に梅の枝は根付き結実するが、夏を過ぎても実は青いまま熟さずに、また、地に落ちることもなく枝に残ってたという将門誓いの梅の伝説によるものが広く知られている【ウィキペディア】

ですが、諸説ありというように、音が先にあり、後から漢字を宛てたもので、誤りとする根拠はありません。■

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる