ここから本文です

外注費の消費税と源泉所得税の仕訳

pirotokeikoさん

2008/10/1419:34:01

外注費の消費税と源泉所得税の仕訳

詳しい方、御指南下さい。

① 個人事業者から届いた外注費の請求書88,888円があります。
② 上記の金額には源泉所得税10%分8,888円が込みですが、
消費税は請求されていません。

この請求書を買掛処理をしたいので、
私は以下のように考えたのですが、
どうも間違っているような気がします。

外注費 76,191 / 買掛金 88,888
仮払消費税 3,809
預り金 8,888

なぜ間違っているような気がするかと言うと、
請求には源泉税が込みですが、消費税の請求はありません
外注費は課税処理と聞いたので、このような仕訳を考えたものの、
外注費を76,191円にすると、源泉税の8,888円が合わない気がして、
いまいちこの仕訳に自信が持てない次第です。

消費税の請求がなく、源泉税のみが乗った請求書を買掛処理する場合。

その場合はどのような仕訳をすればよいのでしょうか?

私の仕訳の正誤も合わせて、御指南頂けると助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
7,381
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dsa52730さん

2008/10/1422:26:36

(借方)外注費84,655円(貸方)買掛金80,000円

(借方)仮払消費税4,233円(貸方)預り金8,888円

上記仕訳になります。

源泉税支払い時は
(借方)預り金8,888円(貸方)8,888円

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tp2415さん

編集あり2008/10/1423:07:00

源泉所得税は、消費税抜き金額の10% (100万円を超える部分は20%)です。税抜き外注費が10万円であれば、
税抜き外注費 100,000円
消費税 5,000円
源泉所得税 ▲10,000円
で、差し引き95,000円を外注先に支払うことになります。

外注費88,888円で源泉所得税が8,888円ということは、それは税抜き外注費であることを意味します。結局、
税抜き外注費 88,888円
消費税 4,444円
源泉所得税 ▲8,888円
で、差し引き84,444円が買掛金になります。これを仕訳すると
外注費 88,888/買掛金 84,444
仮払消費税 4,444/預かり源泉税 8,888

もし、88,888円が税込みであるなら、
税抜き外注費 84,656円
消費税 4,232円
源泉所得税 ▲8,465円
となり、差し引き80,423円が買掛金になります。これを仕訳すると
外注費 84,656/買掛金 80,423
仮払消費税 4,232/預かり源泉税 8,465


おそらく、その個人事業者が、消費税を預かる立場にあるということを自覚していないために、請求額に消費税が含まれていないのでしょう。消費税を含めた金額で、請求書を出し直してもらった方がよいでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。