ここから本文です

お酒のアレルギーってある日普通に飲んでて急になるものですか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/1120:58:42

お酒のアレルギーってある日普通に飲んでて急になるものですか?

閲覧数:
90
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eitarou01さん

2018/11/1121:30:32

はい、ご質問のように急になる場合もあります。
お酒のアレルギーは、お酒を飲んだら肝臓でアルコールが分解されるのですが、アルコールから分解された、アセトアルデヒドの作用です。
アセトアルデヒドは猛毒で、お酒に弱い人なら顔が赤くなったり、鼓動が激しくなったり、吐き気がします。
普段お酒を飲んでいて、初めて顔や体にピンクのまだら模様が出来たり、体が痛くなったり、時に発疹が出来たりします。このようになる場合は、普段のお酒で肝臓が弱って分解能力が下がっていることが多いです。
アセトアルデヒドは猛毒なのですぐに、アルデヒド脱水素酵素が働いて無害の酢酸に分解しますが、普段のお酒や、仕事の疲労で肝臓が疲れてくると代謝能力が落ちますので、アセトアルデヒドの分解も弱くなります。

今までなかった症状が急に出だしますから、一般にアルコールアレルギーと考える人が多いですが、アルコールには抗体はありませんので、アルコールにアレルギーはありません。
言うとすれば、アルコール過敏症です。

また、日本人には生まれつきアセトアルデヒドの分解が弱い人が約40%、アセトアルデヒドの分解が出来ない人が約10%存在します。
これらの人もお酒を飲めば、顔が真赤になって心臓がバクバクして頭痛や吐き気に襲われます。
これも、アレルギーではなくてアルコール過敏症です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる