ここから本文です

五輪真弓の唄「少女」について この唄は実在したお話ですか? 「少女はいつ...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1214:49:54

五輪真弓の唄「少女」について

この唄は実在したお話ですか?

「少女はいつか行くことをしっていた」
とありますが、行くって亡くなるということでしょうか?

ご存じの方おりましたら教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
75
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sus********さん

2018/11/1416:05:31

今からおよそ45年前に流行った歌ですね。
実在した(モデルになった人)がいたかどうかはわかりません。
この歌は歌詞に縁側とか垣根とか昔ながらの日本家屋に有る言葉が出てきます。現在ではあまり見かけませんけど。
この歌の私の解釈では「少女はいつか行くことを知っていた」とは自分の身の回りの汚れの無い世界から社会の醜さがある世界へ出て行くという意味に解釈しました。今から思えば引きこもりのことを唄ったのではないかと思います。いつまでも引きこもっていてはいけない。いつか外へ出ていかなくてはいけない。という意味に思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/1612:41:35

    貴重なご意見をありがとうございました。
    古い唄であることから何度ともなく聴いていても
    深い意味がわからずにいることは結構多いものですね?
    (勿論個人々で違うと思いますが)

    参考になりました。
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tad********さん

2018/11/1214:51:31

わたしは
故郷を出て
都会へ行くことだと思っていました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる