ここから本文です

連帯修飾語を作る、格助詞の「の」は、時に「之」という漢字を使うようですが、下...

k_y********さん

2018/11/1311:27:58

連帯修飾語を作る、格助詞の「の」は、時に「之」という漢字を使うようですが、下記のような表記は正しいですか、ご判定くださいませ。

例: ~居士「之」回忌法要に臨み、御布施 ~家 (僧侶に渡す時の金封の表書き)

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2018/11/1523:09:23

古文では格助詞の「の」は「之」と書いたので問題ないと思います。

質問した人からのコメント

2018/11/16 18:32:06

明快に言っていただき、分りました。ありがとうございます。

小生には、之が「の」であることに自信がありませんでしたので…。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる