ここから本文です

インフルエンザ時に非ステロイド系解熱剤(NSAIDs)を飲むとインフルエンザ脳症にな...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1316:56:41

インフルエンザ時に非ステロイド系解熱剤(NSAIDs)を飲むとインフルエンザ脳症になるリスクがあるという話を聞いたことがありますが、小児だけの話なのでしょうか?

大人でもリスクがあるとすればどの程度のものでしょうか?

閲覧数:
75
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

宮元武蔵さん

2018/11/1317:34:47

まったく根も葉もないデマか勘違いだよ。
インフルエンザに限らず小児の解熱にアスピリンを使うとライ症候群の発生頻度が高くなるという欧米の疫学調査からアスピリン・メフェナム酸・ジクロフェナクナトリウムを「原則として」小児の解熱に使用しないという注意書きが追加された。
もともと日本人には薬剤によるライ症候群自体の報告がないのでマユツバものの話なのだが。

一時期インフルエンザの異常行動や脳症が抗ウイルス薬のタミフルによるものという訴訟がおこされたがすべて証明がないとして結審している。
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/719/085719_hanrei.pdf
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/115/086115_hanrei.pdf

その結果生後6カ月以上の乳児にもタミフルの投薬の保険適応が拡大された。また10代の子供にも投薬が再開できるようになった。
現在でもインフルエンザの異常行動と使用薬剤の調査は継続されているが特定薬剤との因果関係は証明されていない。

インフルエンザ脳症の原因は炎症で生じた過剰なサイトカインが血管内皮細胞を傷害し血管透過性を亢進させ脳浮腫をおこし死に至らしめるウイルス・サイトカイン・プロテアーゼサイクル説が有力である。

まったく根も葉もないデマか勘違いだよ。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる