ここから本文です

西太后について

txr********さん

2008/10/1516:15:16

西太后について

西太后の悪行ってなんですか?
人豚事件も夫・息子殺しも事実無根ですよね?
何が本当で何が嘘なのかわからなくなってしまいました。
西太后のこれは100%断言できるという悪行って一体なんでしょうか?
本当に彼女は悪女なのですか?
冷徹で血も涙もない恐ろしい女なのでしょうか?

補足人豚事件に似たような事件に訂正いたします。

閲覧数:
17,254
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2008/10/1714:53:45

こんにちは、西太后はたしか清朝末期の権力者ですね。

中国側の観点(ぼくは日本人ですが)で考えれば彼女は最高権力者にもかかわらず中国(清)が諸外国(イギリス、フランス、アメリカ、ロシア、ドイツ、日本など)からの侵略の危機に当時の国際情勢上直面しているのにもかかわらず己の権力欲のために国富を私的に浪費し肝心な国力増強に回さなかったため日清戦争の敗北を招き、それをきっかけに欧米諸国の侵略をも招いた亡国の元凶という意味で悪女ととらえられているんだと思います。

実際あの時代に中国(清)のことよりも己の欲望を優先させた女が最高権力を握っていたことは当時の中国にとっては国際情勢上最悪のタイミングであったと言えるでしょう。

古今東西問わず言えることは私利私欲を優先する人間が政治の中心にいたらその国そのものをたいへんな方向に向かわせるということだと思います。

ちなみに西太后は権力闘争においてたくさんの政敵を処刑しています。

また自分の息子の同冶帝が梅毒に感染した時に天然痘であると言い張り梅毒の治療をさせないうえその責を息子の妻に着せ息子を病死、義理の娘を殉死においこんでいますので間接的に子殺ししています。

また人豚事件に似た話なら西太后の甥の光諸帝(同冶帝死後に4歳で即位、しかし成長とともに近代化の必要性を感じた皇帝は西太后のいうことを聞かなくなったため彼女の私欲の邪魔になり幽閉された後毒殺された、その際光諸帝の正妻を井戸に投げ込んで殺した、西太后の死の3ヶ月前の話)だと思います。

光諸帝亡き後皇帝になったのは後世ラストエンペラーと呼ばれた愛信覚羅溥儀(あいしんかくらふぎ)。それから間もなく清朝は辛亥革命により消滅し中華民国(現在の台湾政府)が中国大陸に成立します。

西太后が辛亥革命を誘発させた遠因になったともいえるでしょう。

ちなみに人豚事件は呂后。漢の時代の話です。これもあまりにも恐ろしい話ですね。

質問した人からのコメント

2008/10/18 12:14:43

ご丁寧にありがとうございました。
とても勉強になりました。
お礼申し上げます。
yoishonoyoさんもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yoi********さん

2008/10/1604:42:34

夫→病死説が定説
息子→上に同じ。
人豚→漢の呂后の逸話ではないでしょうか?
井戸に珍妃を放り込ませた事件ならば彼女のモノですが・・・

>西太后のこれは100%断言できるという悪行って一体なんでしょうか?
・海軍の予算を庭園造営に流用した。最もそれが無くても日清戦争では負けていたでしょうけど。
・勝つ見込みのない戦争を起こして半植民地化を加速させた。
・浪費。(これについては。その浪費によって生じるバラマキのお陰で
王朝を生きながらえさせることができたという見方もある。)
・無能な醇親王に社稷を託した。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる