ここから本文です

W・W・ジェイコブズの「猿の手」について。

nek********さん

2018/11/1504:06:38

W・W・ジェイコブズの「猿の手」について。

有名なお話ですが、いまいちしっくりきません。
この話は、願い事に対して代償で不幸が課されると言いますか、望まぬ形で願いが叶うといった話だと思いますが、

作中3つの願いで、
1.大金を得る→息子の命を失う
2.息子を取り戻す→ゾンビ?状態の息子が来る
3.息子を墓に戻せ→???

3つめの代償がないように思えるのですが、なんでしょうか?
「また息子を失う」だとしたら願いと被っていますし変ですよね。。

閲覧数:
202
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

noi********さん

2018/11/1513:38:56

『猿の手』の原作は読んでないんだが、人から聞いた話しとちょっと違うのですが、原作はそうなっているのですか?。




2番目の願いは、その通りだが、ゾンビの息子には対面していないのでは?。

単にドアをノックする音だけだと思ったけど。

死後1週間で、機械に挟まれて無残な死に方だったので、そのまま墓から出てくればむごたらしい姿と予想できるけど。

もし、教訓とか代償があるのだとしたら、「死者を蘇らそうとする神に背く行為を犯したという罪」ではないでしょうか。




3番目の願いの内容は書かれていないと聞いたのですが。原作では、「墓に戻せ」と願ったのでしょうか?。



でも、この老人の願いは自殺でないことは確かですね。

ノックの音が止んで、老夫婦二人で外に出たと聞いたので。

書かない事で、読者に考えさせようと言うのが作者の狙いなんでしょうね。


A。ノックしたのは、本当によみがえった事故の前の健康な息子で、それをみすみす失ってしまった事。あるいは、そう思えると言う悲痛な後悔と疑念。



B。願いを取り消す願いの場合は、代償はない。

過去の猿の手の持ち主の3つ目の願いは、皆、自分が死ぬことだった。多分願いはかなったのでしょうね。3つ目の願いが、それまでの願いを取り消すような内容だった場合、代償なしに願いがかなえられるのではないでしょうか。

つまり、不相応な望みをせずに、つつましく生きろという、つまらない訓話。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

net********さん

2018/11/1606:09:17

猿の手は、インドの「老いた苦行僧」が「人間の生涯は運命に支配されているのだ、運命に逆らおうとする者はひどい目に遭うのだ」ということを示すために「魔法」をかけたものだ、と説明されています(柴田元幸氏訳)。
つまり、1と2では運命に逆らおうとしたために「ひどい目」にあい、3では運命に従う(息子の死を受け入れる)「願い」をかけて「ひどい目」にあわずにすんだので、3つめの願いで得たものは「運命に逆らってはならない」という「教訓」である、ということになります。

「猿の手」の冒頭には家族でチェスをしている場面が出てきますが、チェスの試合では相手の応手を読まなければならないわけで、願い事とその結果の象徴になっています。

おろかな願い
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/mabuchir/3wishes.html

ima********さん

2018/11/1508:33:13

先の回答、素晴らしいですね。私が書こうとした回答、いち早く答えられてしまいました。
くやしいので同じ内容を別の言い回しで、
「親子三人、それなりに不満もなく暮らしていたのが取り返しのつかない事になった」。むろん夫婦関係にも修復しがたいひびがはいった、を含みます。
三つ目の代償にかぎるなら
「猿の手の力は証明された。巧く使えば幸福になれたのにかえって不幸になった――と打ちのめされた」。
でしょうか。
やっぱり先の方の表現を変えただけだなぁ・・・。

ike********さん

2018/11/1507:01:35

3つ目の代償は「息子を取り戻す機会を失った」事でいいのでは
ないかと、個人的な解釈としては思います。
それに、この結果。案外と尾を引くものではないかと深読みが
できなくもないです。

妻は後先考えずに息子の蘇生を望み、彼女よりもやや思考が働いた
夫が “あれは死んだ時の状態そのままなのでは!?” と思いついて
阻止したわけですよね。
でも。外にいた “息子” の姿は、2人とも見ていません。
本当に夫の予想どおりだったと証明するものは何ひとつないのです。
夫より感情的な妻は、果たしてこの結末に納得できるんでしょうか。

“もしかしたら、あの時いたのは夫が考えたようなものではなかった
かも知れないのに”
“取り戻せるのであれば、どんな姿でも良かったのに”
そんな恨みを、この先ずっと妻が抱え続けるのだとしたら・・・

この夫婦、どうなるんでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる