ここから本文です

生命保険料控除について。

アバター

ID非公開さん

2018/11/1521:38:00

生命保険料控除について。

今年の始めから夫の扶養に入っており、私の生命保険料でも口座が夫名義なら、夫の控除申請書に書けると知ったのですが、扶養から外れて働いていた昨年までは当たり前のように自分の保険料控除申請書に自分の分を記入していました。
夫名義の口座で引き落としされている保険料は、本来なら私の申告書には書いてはいけなかったのでしょうか?
お互いの給与はごちゃ混ぜにしてちょうど児童手当の口座にしていた通帳(夫名義)に保険関係は引き落としにしていたので夫に支払ってもらってる概念がなく・・・。
「夫名義だけど、昨年まではあなたが働いてたからあなたが自身で支払ってると見なし、自身の申告書に記入してもOK」「今年は無職だから夫が支払ってると見なし、夫の申告書に記入してもOK」というような、アバウトな感じなのでしょうか?それとも、口座名義は誰になっているか?受取人は誰なのか?本当に夫が支払っているのか?というような証明書を提出しているのでしょうか?

閲覧数:
109
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

all********さん

2018/11/1523:07:11

夫名義の口座で引き落としされている保険料は、本来なら私の申告書には書いてはいけなかったのでしょうか?
→その通りです

お互いの給与はごちゃ混ぜにしてちょうど児童手当の口座にしていた通帳(夫名義)に保険関係は引き落としにしていた
→こういう管理はよろしくありません
税法上はあなたの収入はあなたの資産、ご主人の収入はご主人の資産です
仮にどちらかが亡くなったとき、この口座のお金はどちらのお金ですか?
ご主人が亡くなった時にこの口座のご主人の資産分を申告しないと申告漏れ、つまり脱税です
そこにあなたの資産が含まれるとしたら、それは口座の残高のうちいくらですか?
つまり、ご主人が亡くなった時に残高のうちいくらをご主人の資産として相続税の申告をしますか?
答えられないならこういう管理をしてはいけませんね

保険については、生命保険料控除だけでなく、給付金や死亡保険金の受け取り時、また解約返戻金受け取り時に、誰が支払って誰が受け取ったか、で課税が変わります

同じ保険について、生命保険料控除では妻が支払った、死亡保険金の受け取りではご主人が支払った、と申告すると、当然どちらかが違うよね、となります
都合の良いように申告するのは間違いです

そのため、きちんとご主人の資産から支払ったか、あなたの資産から支払ったか、明確にしておくのが良いということです
アバウトということはあってはいけません

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/1523:26:30

    回答ありがとうございます。よく分かりました。通帳はあれこれ分けない方が良いですね。私が働いていた頃のやり方が間違っていたということは、働いていた約十年ほどの申告書の控除分は、元職場に返金しないといけないのでしょうか?それとも、過ぎてしまった十数年分は保険料を自分で払っていたと見なし、扶養にはいっている今回は当然夫の分だけ記入すれば良いのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる